練習日誌 粛々と

ロードバイクとマラソンのトレーニング日誌。復活したっぽいです

🚴107km 心拍あがりすぎ問題。今さら暑熱馴化

2022/09/30 金曜日

 

6時45分起床。

GARMIN:53.8kg、体脂肪率 17.5%、筋肉量 25.0kg、骨量2.8kg、水分量 60.2%

 

ひさしぶりに1日フリー。今日はLSDするぞと姶良カルデラをぐるっとな

cento1: 107km、3時間49分、28.0kph、775m up、TSS 213

f:id:taisakovic:20220930152036j:image

ぶっちゃけcento1のほうが楽なので長距離のときはこっちに乗りたい。

そして南風。

 

今日は交通量が多い。

福山の国道220号線で、あんなだだっ広い過疎な国道で、たいして中央を走っていたわけでもないのに、ピ---------------ってクラクション鳴らされた。

そんな長く鳴らさんでもよいのに・・・

お互い譲り合いが大事だよね。道路はみんなのものでしょうに。

 

1日1回は危ないというか、ちょっとモヤッとした気持ちになる。

ノンストップのつもりだったけど、40kmくらい走るとケツやら腕やらあちこち痛くなってきたのでたまらず休憩。

 

マミーズカフェで黒ゴマバナナシェイク

ここに来たのは3年ぶりらしい。

思ったよりも暑かったので癒される。

そして話が進むうちに道路を使わせてもらってる気持ちを忘れちゃいけないとおこられる(それまでの話の筋があるのだけれども割愛)。

違う立場の人にわかってもらうことは難しい。そりゃロシアーウクライナも解決せんわと思った。早くかいけつしますようにと切に願う。

自転車もトラクターも車両です。大事なのはお互いを尊重することです。

 

50kmすぎからぜんぜん心拍が下がらない。

心はLSDのつもりでもからだはそうではないらしい。

 

 

自分はパフォーマンスが落ちるとダンシングが増えるのだけれど、昨日やその前は登りでちんたらダンシングを交えて登ってた。

休むダンシングなんて出力低めにしてるだけなんじゃないのかな~って思ってる。

 

ダンシングは体重を使ってペダルを踏むっていうけど、その体重をいったん持ち上げるのに仕事しないといけないわけだから、効率わるいはず。体を持ち上げる仕事は自分しかできないのだよ。

 

自分の場合はフルガスでダンシングすると腰は上下しなくなる(たぶん)

 

話は戻って、のぼりはダンシングでごまかそうとするが、そういうサボり方がリズムが合わずできない。この自転車はそういうのに向かないらしい。いつもほぼシッティングなのでわからなかった。

 

フェリーから見る桜島もガスか灰かわからないけどぼんやり。

国道10号線は追い風だったけどしんどい。暑くてちょっと頭痛だったり気分悪かったり。熱中症なのか??

 

これまたひさしぶりにn&nで昼食。アイスコーヒーよりコーラがおすすめ。

これまた1年2ヶ月ぶりらしい。

稲刈り前の黄金色の稲穂を眺めながらのランチはなかなか風流。


下がらない心拍はGARMIN閾値と判断したようです。結果本日も高強度。
f:id:taisakovic:20220930152045j:imagef:id:taisakovic:20220930152052j:image

低強度の運動が全然足りないと。そんないわれても・・・
f:id:taisakovic:20220930175730j:image

しかし、最近の心拍の上がりようは何なのか??

ただの運動不足だけなのか

COVID-19の後遺症じゃないかと勘ぐってしまう。

 

今ごろになって暑熱順化完成。
f:id:taisakovic:20220930152058j:image
帰ったら、起床時から-1.4㎏。
ごはん2回食べて、帰宅後麦茶500mlがぶ飲みしてこの数字。

単に脱水だったのか?