練習日誌 粛々と

ロードバイクとマラソンのトレーニング日誌。復活したっぽいです

仕事ーZWIFTー仕事

7月4日 土曜日

前夜の仕事が意外とちょこちょこ忙しかったことと、気分的にも焦燥感があり疲れた。

 

思い返すと自分ではどうにもならないことなので、やきもきしてもしょうがないので、できることをするしかないのだけれど。

 

性格は思考の癖みたいなものに感じる。なかなか治らない。矯正できない。

やる気とトレーニングの問題なのか。

 

帰宅後も寝不足と気疲れで寝てしまった。

仕事の理由以外で自転車乗らなかったのはいつ以来か。

 

7月5日 日曜日

6時起床。

 

53.3kg、体脂肪率 7.7%、筋肉量 46.6kg

下2桁がすべてゾロ目というどうでもいい縁起よさから始まるスタート。

 

7時からZWIFT

 

ZWIFT:TSS 64.7

L'Etape du Tour Stage 1 - Open
f:id:taisakovic:20200705101638j:image

L'Etape du Tour Stage 1 - Open

えたっぷどつーる。

 

600m登って600m下る感じ。

イベントなのでWUなしでいいやと目論んでゆっくりしていたら、案の定直前でパワーメーターが接続されなかったりとなかなか焦る。

メシを食べる暇がなく今後が不安。水くらい飲んどこう。

 

まあスタートには間に合ったのだけれど

参加者2496名とカオス。

タブレットが重い重い。

フレームが宙を舞ったり、落車?が起こったりとわけのわからない情景が描き出されている

 

皆同じバイクとジャージなのでどれが自分のアバターなのかもよくわからない。

 

とりあえず1600番目らへんにいるらしい。

20分くらい4倍で登っていたが、暑さでまいってトーンダウン。

全体としてSSTくらいの強度かな

 

epic climbが終わったと思ったら、まだthe towerという登りがあったらしい。

お腹空いて力が出ない。

 

40分くらい登ってあとは下り

ZWIFTで10%超の下りって何の意味があるのだろうと思いながらテレテレ足を回す。

 

最後7kmくらい平坦〜やや登りで小集団

ちぎれるのもなんなのでがんばって付いていく。なぜか最後はスプリントになり最後尾でゴール。500wも出てない。けど苦しい

 

全体で3.4倍ほど。

 

どうにもうまくパワーを出せない。

そもそも実力的にこんなもんなのか

どちらにせよ残念である。

 

しかし自分の出力など世の中にはなんの影響もないのだ。
f:id:taisakovic:20200705101703j:image

出力のわりにやたら心拍が高い
f:id:taisakovic:20200705101714j:image

ZWIFT使ってもローラーは辛いししんどい。

外走りたい。

 

ZWIFTpowerにようやくレジストレーションできた。

評判通りわかりにくいし使いにくい。

 

夜からまた仕事。外は大雨。

何がエタップドツールなのかと思っていたらバーチャルTdFと同じコースなのね。