練習日誌 粛々と

ロードバイクとマラソンのトレーニング日誌。復活したっぽいです

BIKE 38km こどもの発表会

12月8日 土曜日

 子供の幼稚園の発表会でノートレ

2年前は母から離れず泣いていたあやつが、今は立派に力強く太鼓をたたく姿を目の当たりにすると、万感の思い。

 

発表会というものは親のためにしてくれるんだと理解。

 

幼稚園の決まりで写真はネットにのせちゃいかんらしい。

怖い世の中だからだそうな。

 

年とると涙腺が弱い。

よい一日だった。

 

 

12月9日 日曜日

本日ライドの予定

6時起床のつもりだったけど、寒くて起きたくない

 

6時半にようやく起床

寒くて体重計にのりたくない。

 

練習のお約束をしてたんだが、先方が風邪ひいて中止にならんかなとか、不謹慎極まりなさすぎな思考が現れる。

 

寒いだけなのに、なんて自分はちっさな人間なんだろう。

 

悩みながらもちゃんと間に合うように出ていくので、約束とはすばらしい。

一人だったらぬくぬくお布団だったろう。

 

cento1:38km、1時間45分、ave.21.9kph


f:id:taisakovic:20181209184238j:image

前日夜からすでに寒く、

起床時2.6℃。

 

最近は何着るかいつも悩んでいたが、今日は悩まず、我が家のMaximum。

ウインタージャケットに、冬用ビブタイツ。

インナーがCRAFT Active Extreme CN Base Layer。

グローブもシューズカバーも冬用で。。。

 

山間部は、サイコンで0.6℃。

登れば何とか暖かく、あまり気にならなかった。意外とイケるではないか。

 

でも手は冷たいし、顔が冷たくて、呂律が回らない。

 

マ行とラ行が発音できない。

 

グローブはintro TRIGGER3を使ってるんだけど、やっぱり厚手なので、シフトアップがどうしてもしづらい。特に下ハンの時が。

 

指先は、どうにもならなくて感覚がないとか、痛いとかいう風にはならないが、やっぱり冷たい。このくらいならしょうがないのかな。

 

冬場はマラソンしてたので、冬用ジャケットとかビブタイツとか、シューズカバーといった冬装備もほとんど使うことがなかった。

多分買って6年くらい経っている。

 

今年はマラソン出ないので、自転車に乗ろうかなと思っていたが、

やっぱり寒い。

 

30kphとか出るもんだからよけい寒い。30kphなら8.3mの風と同じ空気抵抗。そりゃよけい寒い。

暑いときはいいんだけど。

 

 マラソンは5-10℃くらいが一番タイムが出るそうだが、バイクは寒いと出力出ない気がする。

 

すでに挫けそう(´Д⊂ヽ

なんて自分は弱い人間なのだ。

 

追い打ちをかけるように、

本日のログが、cyclosphereに

いっちょんアップロードされない。

 

ああ‥