練習日誌 粛々と

ロードバイクとマラソンのトレーニング日誌。復活したっぽいです

思い出作り計画 三井グリーンランド

8月25日 日曜日

夏休みももうすぐ終わり

家族で思いで作り。

 

今年は近場。熊本県荒尾市 三井グリーンランド

 

オフィシャルホテル ホテルヴェルデに宿泊。

ヴェルデっていうだけあって、外観は緑。なんかの食物みたいな外観

 

入場券2日分とプール使用券1枚ついてるので意外とお得。

ちなみに回数券ないしフリーパスを購入しないといけない。

f:id:taisakovic:20190829074438j:image

あいにくの曇り空。

夏休み最後の日曜日ということもあって人が多そう。

 

ホテル側の東ゲート。夏休み最後の日曜日・・・
f:id:taisakovic:20190829074255j:image

 

11時半くらいについたので先に食事。

園内の食堂。

夏休み最後の・・・
f:id:taisakovic:20190829074349j:image
人いねえ!!

 

人いねえ!!!
f:id:taisakovic:20190829074531j:image

フリーパス買って遊び放題。

どうぞどうぞな感じ。

ジェットコースターもゲームコーナーやシューティングゲームは無限スパイラル。

 

ぼくはジェットコースターと高いところが苦手なので乗りません。

 

スライダーに乗りたいというので

リフトに乗って高台に。

リフトすら怖い。

下に金網貼ってあるのに、金網まで2,3mはある。

それでも怖い。
f:id:taisakovic:20190829074617j:image

頂上に着いたらやっぱりやめたと言われ、

しかし下りのリフトとか恐ろしすぎる。

意地でもスライダーで降りると主張。

 

自転車で下りがアレなのも、8割くらいはこのビビり体質が原因じゃなかろうか。

我ながら残念で仕方ない。


途中から雨が本格的に降り出したが、仮面ライダーショーのおかげで事なきを得る。f:id:taisakovic:20190829074558j:image

グッズと色紙を買わされてけっこうな痛手。

5日後に記事を書いているが、火曜日以降、このグッズで遊んでいる姿はない。

 

5日前の自分に教えてやりたい。

 

雨のせいで8月とは思えんくらい寒く、ポンチョ持って来ててよかった。

昨年の灼熱ハウステンボスが懐かしい。

 

雨が強くなると使えるアトラクションも減ってしまう。

 

宿に帰って、風呂入って夕食。大浴場のお湯ばかりぬるめ。

いつもならいいんだけど、雨で冷えた今日はちょっとつらい。

ホテルの夕食はバイキングだけど、おいしかった。

子連れだと、食事に出かけるのも面倒なので夕食つきがいい。

 

全員21時半就寝。

 

8月26日月曜日

6時半起床、朝風呂で気持ちよく。

 

露天風呂でもしとしと雨が降っている。残念。

 

朝食もバイキング。夕食がよかっただけになんか残念な感じだった。

チェックアウトするときに当日の入場券を渡すシステムで、ちょっと遊んで帰ってくるのはできない。

 

プールに入りたいと言われ、どう考えても寒そうなプールに突入。母入らず。小さいの1分でリタイヤ。父5分でリタイヤ。

上の個体は強く、どーみてもクチビル紫でガタガタいってるのに、キャッキャ遊んでいる。こどもだけにするわけに行かないので、父も引きずり回され、仮死状態。

 

1時間は遊ばなかったと思うが、永遠のように時間が長く感じた。

最後に更衣室のシャワーが水しか出ないという、泣きっ面にハチ状態。

 

もう帰りたい気持ちでいっぱいだったが、妻に引き止められ、ポンチョ着てあったまりながら動く。

昼飯はマック。グリーンランド内にはマックがあったのだ。マックのコーヒーは好きだ。

 

昼以降は昨日の無限ループの繰り返し。

まあ楽しそうなのでよかろう。

フリーパスがないととんでもなくお金がかかるシステム。

 

入場券+フリーパスでハウステンボスやディズニーランドとそんなに変わらない価格になるが、待ち時間なしで乗り放題と考えると、小学校低学年や幼児にとっては、ネズミさんのいる夢の国よりもよいかもしれない。

近いし、アトラクション多いし。

 

親もこどももクタクタ。帰りの車は全員寝落ち。運転している自分も寝落ちしそうだったが、なんとか生き長らえた。

 

宮原SAで夕食食べようと思ったら、誰も起きない。食べれず。

宮原SAはいきなりステーキができてた。

 

結局帰ってコンビニ飯。即時就寝。みなさんおつかれさまでした~

 

自分が子供のころ、親も疲れているだろうに休みの日によく遊びに連れてってくれたもんだと、今は感謝でいっぱい。子供に返そう