練習日誌 粛々と

ロードバイクとマラソンのトレーニング日誌。復活したっぽいです

義父が急逝しましてーその4

 

taisakovic.hatenablog.com

 

8月18日 日曜日

ここからは事後処理。

自分は仕事も始まるのであまり関与していない

 

日曜日で役所関係には休みなので、できることから手を付けていく

まず、アパートを借りていたので、部屋の片づけに。

 

よっぽど汚かったら迷わず清掃業者に依頼しようと、話しをしていたが、訪問介護などサービスが入っていたおかげか、そこまでひどくはなかったよう。

 

ただ、冷蔵庫やソファなどあるし、引き取る人もいないので、結局は業者に頼むことになった。

ゴミの分別などして帰宅。

 

帰ってから携帯電話の解約。

死亡届のコピーがあると話が早い。

まず、テーブルにつくまで1時間待ちだったが、その後はスムーズ

会社にもよるかもしれないけど、その場での支払いはなかった。

 

8月19日 月曜日

引き続き、部屋の片づけ、業者に連絡

そこまで家財もなくて、赤帽にたのんだら、リサイクル料込みで24kで請け負ってくれた。

 

市役所福祉課を訪問。義父は生活保護を受給していたため財産なし。遺産相続等発生しないのですんなり手続き終了。

こういうのは早い。

家族なんだから援助しろよとか炎上しそうな話だが、諸事情ございまして、察していただきたい。

 

訪問看護ステーションにも挨拶。

昼から荷物の積み出し。

 

銀行、郵便局の口座の解凍は戸籍謄本が必要だけど、コピーでよかったらしい。2痛取得して4200円払ってしまった。

 

家を引き払うのに、来月分の家賃まで請求された。まあ、通常1ヶ月前までに知らせる必要があるのだけれど、急逝したのだからしょうがないじゃんというのは通じないらしい。

 

あとは後日退去の立ち会いと水道、電気の立ち会い。壁紙もエアコンもヤニだらけなので、また負担が増えそう。

 

8月24日 土曜日

退去の立ち会い。

やっぱりヤニのせいで、クロス総張り替え+エアコン清掃+ヤニ用特殊クリーニングとやらで100Kほど。

 

価格は間取りなどでほぼほぼ決まっているらしく、とりつく島はない模様。

おかげでものの数分で終わりはしたのだが。

 

不動産屋さん温情で来月分の家賃は見逃してくれた。

その辺はクリーニング代などの余剰金でウニョウニョできるのかしら? ありがとう。

 

あとは銀行から口座解約の手紙が来て、一件落着した模様。後日銀行行くだけ。。

遺産相続が存在せず助かった。意外と早い幕引きだった。