練習日誌 粛々と

ロードバイクとマラソンのトレーニング日誌。復活したっぽいです

ついにこの日が来た🤒 COVIった😵

2022/08/15 月曜日

6時起床。

だるい。どうも調子が優れない。

のどが痛い。

 

体温測ったら38.5℃🤒

これはやっちまったらしい。

 

うう。39℃
f:id:taisakovic:20220815100509j:image

 

ううう。
f:id:taisakovic:20220815155833j:image

コントロールよりも早く、1分にも待たず、抗原陽性

ちなみに検査時間は18分とのこと。

 

ついにこの日がきた。

 

手持ちのロキソニン飲んで寝てたら症状がだいぶ楽になって、体温も37度前半、病院に相談したらPCR検査を受けるよういわれたので病院へ行く。

なかなかの待ち時間。車中で待機。

おくすりはいらないので、ハナホジしたらすぐ帰宅。

 

抗原検査陽性の人にPCRまで必要なのか?っていうのは自治体や医師の判断らしい。

陽性率が低くて、潜伏期間の長かった2年前ならいざしれず、これだけ陽性率が高くて潜伏期間も2日くらいと短い、今の状況ではPCR検査いるの?って思う。

 

病院や診療所で測定してくれるPCRは、ほとんどNEAR法というやつで、すぐ検査できるよう、新型コロナウイルスにあわせて試薬を調合してある。

手軽にできて、最大15分ほどで結果が出るので、かなり流通している。

研究などでPCR回してた方ならわかると思うけど、ふつうに汎用でウイルスを検知するRT-PCRだと、ちまちまRNA抽出から毎回やると発狂すると思う。逆にこのキットすごい。

 

しかし、NEAR法では新型コロナかどうかってことしかわからない(亜型については何型かはわからない)、1件ずつしか検査できない。検体は2時間ほどしかもたない。という欠点があり、せいぜい1時間に3件ほど、がんばって1施設で1日20人くらいじゃなかろうか。

そりゃ混雑するわ!

 

話は戻るが、20分後には「陽性でっす😉」って電話がきた。

あと簡単な聞き取りをされて終了。

 

1時間後くらいに保健所から電話が来る。またあらためて住所のある保健所から電話がきますとのこと。今回は訳ありで管轄外の地域で受診した。

 

 盆で実家に帰省するつもりだったので、両親が弁当を用意してくれていたのだけれど、行けないことを伝えたら弁当を持ってくるというので(父81歳、実家まで60km!)、あわてて妻が取りに行ってくれた。午前の話ね。

 で、弁当は美味しくいただいて、ちょっと塩分強いなくらいに感じたので味覚は大丈夫らしい。食欲も旺盛。のど痛いけど。

 

それにしてもどこで感染したのか?

ブログを見返すかぎり、この1週間仕事しかしてない。他に外出もないし、自転車もコンビニ滞在3分とか。

職場でもらったのかな?

 

昨日ライドした方々は濃厚接触にはならないけど、うつしたらほんとごめんなさいって連絡を入れて、他、職場に連絡。

 

発症日を0にして10日間経過、かつ症状改善後72時間経過しないといけないらしい。

同居の家族は5日間の自宅待機。サッカー行けねえよ😤ってむすこKになじられた😢 先週、Tの発熱とそのまま盆休みだったので、2週間サッカーできない。ごめんね😥 でも君、最近は直前になると「今日いかない」って言い出すよね?

Tは「しょうがないよ、早くよくなってね🤗」って。この人めちゃくちゃ優しい😭😭😭

 

しょうがないとはいえ、職場や家族に迷惑かけて申し訳ないと家庭内隔離された、6畳の寝室で1人思うのであった。