練習日誌 粛々と

ロードバイクとマラソンのトレーニング日誌。復活したっぽいです

深夜に病院に行くとたいへんと言う話

先日、時間外に病院にお世話になりました。

 

夜間、病院に行くと割高になります。

まあ当然といえば当然かもしれないけど。

 

国民皆保険制度のおかけで、高くても3割負担ですむ日本は素晴らしい医療制度だと思うけど、やっぱり医療費って高い。

 

病院行くだけで3割負担で初診料860円。

バーに入ってもチャージ料とられるのでそんなものか?

 

以後は3割負担での話。

 

休日加算や時間外加算を取得している施設では

休日初診料  1,610円になり

18時-22時、6時-9時の時間外初診料 2,300円

22時-6時 深夜初診料 3,050円と、麻雀のようにハネていきます。

 

で、医療施設によっては、時間外には、院内トリアージ加算といって、重傷病者を優先的に診察するための優先度を判断する判断料が、900円ほどかかります。

 

さらに検査をすると、時間外緊急検査料という代金が600円発生します。

 

 

たとえば、インフルエンザになった/疑いがある場合でいうと

日中に受診すると

初診料860円+インフルエンザ検査料 880円+処方料+お薬代=1740円+etc.(薬もそれなりにするが)

だけど

休日の場合:休日初診料1610円+院内トリアージ料900円+緊急検査料 600円+インフルエンザ検査料880円+処方料+お薬代=3,990円+etc.

時間外:4,680円+etc.

深夜:5,430円+etc.

となります。

 

受付で唾を飲み込んでしまうレベル。

 

夜間は人件費もかかる割に、来院者は少ないので、コストで相殺されてしまうようです。

 

ちなみに熱が出たら即インフルエンザ検査が陽性になるわけではなくて、ある程度のウイルス量が必要になる。

それで半日なり、1日なり空けてから検査を勧められる。

インフルエンザの薬は、発症48時間内の投与を勧められており、その効果は、1,2日早く熱が下がる程度。おまけに脳症や重症化の予防効果は今のところわかっていない。

つまるところ、インフルエンザかな?と思って夜検査に行くのは経済的にも得策ではないということがわかりました。

もちろん症状がひどければ別ですが。

 

病気やケガは急だし、そのための病院なのです。

が、誰も得しないので、時間外に受診するときは症状に見合った受診か、お財布の覚悟がいりますという話。

 

で、インフルエンザの重症化についてはワクチンがよいらしい。

ワクチン打ってもかかる人はかかるが、死亡率はかなり下がることがわかっているそうです。夜中に病院行くより安いよ。