練習日誌 粛々と

ロードバイクとマラソンのトレーニング日誌。復活したっぽいです

男子マラソン。台風9号直撃。

2021/08/08 日曜日

6時半起床

 

オリンピックは今日で最終日。

7時から男子マラソン

忸怩(じくじ)たる決意で臨んだ大迫傑選手は見事だった。無駄な動きを一切せず、結果を出すためのマージナルゲインを徹底しているという印象。プロです。素晴らしいファクトだったと思います。

 

🥈オランダの選手が🥉ベルギーの選手をラスト鼓舞し続けてたのは、ともにソマリア出身で内戦で国を追われた選手だったんですね。ドラマがあります。純血主義者の多い日本だったらどんな報道と世論になるのだろうとちょっと邪推したりもします。

 

勝った🥇キプチョゲ選手は盤石最強だった。終始最前線にいて誰もついていけないスパート。36歳(もっといってるといううわさあり)、167cm, 57kg。大きくもないし、軽くもないし、若くもない。

暑くてリタイヤ30人のサバイバルレースで同郷の選手も落ちていく中、この人はおかまいなし。凄い。年もサイズも言い訳でしかないのか。勉強になります。

 

帰ったら台風9号襲来。

しかも どストライク。暴風雨の中お仕事へ。

台風で暇かと期待したが意外と忙しい。

 

23時には雨風が止んでいる。台風の目に入ったようだ。
f:id:taisakovic:20210808230412j:image

目に入るのはひさしぶりだ