練習日誌 粛々と

ロードバイクとマラソンのトレーニング日誌。復活したっぽいです

仕事のち3本ローラー。

5月21日 木曜日

5時起床。仕事中はあんまり安眠できない。

 

登りと下りの速いパンタノ🇨🇴がEPO陽性だって

2019年2月の検査で。

雨のステージで傘さして登ってたよな〜 お茶目だったんだけどな~

www.cyclesports.jp

 残念。

でも有罪って書いてあるけど、ドーピングは罪になるの???

 

仕事終わって、帰って20時

奥さまがご飯作っていてくれて(ありがとうとございます)

ダラダラしていたむすこ氏をふろに入れ皿を洗い、寝つかせて

11時から3本ローラー

とりあえず回すのみ

 

3本R; 34分54秒、L2, TSS 23
f:id:taisakovic:20200522125004j:image


f:id:taisakovic:20200522125200j:image

f:id:taisakovic:20200522130626j:image

タイヤの転がりテストして、


① 4/4に3本ローラーを使って、タイヤのテスト。

バイク;ONIX、ホイール;Fulcrum RACING1 2WAY-FIT

タイヤ;PIRELLI P-ZERO VELO 25C、チューブ:vittoria ultralight

パワーメーター;4iiii PRECISION、テスト前に0点校正

平均150W、5分間、

空気圧  平均速度
7 49.2
6.5 48.5
6 48.4
5.5 46.8
5 45.4

※空気圧はBAR、速度はkph

 

② 次に 5/18に 

バイク;cento1、ホイール;Fulcrum SPEED 40C

タイヤ;continental GP5000 25C、チューブ:vittoria ultralight

パワーメーター;4iiii PRECISION(上とは別のやつね)

空気圧  平均速度
7.0 57.8
6.5 57.1
6.0 56.2
5.5 55.5
5.0 54.4

へ?こんな違うの?

とおもって

もう一回①の設定で5分間③と、④onixSPEED40C+GP5000をつけてテストしたのが今回の話。

めんどくさいので6.5bar、6.0barのみ

  S40C R1
空気圧  GP5000 Pzero velo
6.5 53.2 50.5
6 52.6 49.2

やっぱ機材差あるのかなーと

全部並べたら

date ②5月18日 ④5月22日 ③5月22日 ①4月4日
bike cento1 onix onix onix
wheel S40C S40C R1 R1
空気圧  GP5000 GP5000 Pzero velo Pzero velo
6.5bar 57.1 53.2 50.5 48.5
6.0bar 56.2 52.6 49.2 48.4

何が言いたいかというと

 

・①と②の差にびびった。まあ、フレームもコンポも違えばパワーメーターまで違うから。

・と思ってホイール/タイヤ交換しても(③,④)やっぱり違うが、①,②ほどではない。

・③④について同じ条件、組み合わせでも誤差が出る(それはそうだ。)

 ほんとはnを増やさないとね

 

まあこれだけでは何も言えず、②がほんとに3本ローラー上で150Wにおいてスピードが出るのかもわからない。体感的には出てたけど。

とりあえず、SPEED40C+GP5000の組み合わせは、RACING1+P-ZERO veloよりスピードが出そうということはわかった。

 

今度はパワーメーターを入れ替えてみるとか、タイヤだけ付け替えてみるとかすると

いろいろ答えが出そうだが、めんどくさいのでP-ZERO veloがつぶれて また気が向いたら考えることにした。

おしまい。駄文ですみません。