練習日誌 粛々と

ロードバイクとマラソンのトレーニング日誌。復活したっぽいです

SPEEDPLAY ZEROAERO WALKABLE CLEATS 【クリート】

シューズ新調に合わせて購入。いまさら感ありありだけど。

 

左:AERO WALKABLE CLEATS、右;旧型

f:id:taisakovic:20190815132034j:plain

先端が薄くなってエアロ効果を生むらしい。

ディンプル加工まで

f:id:taisakovic:20190807104455p:plain

クリート本体 31g。

かなり薄っぺらい。さすがにカバーなしで使うのはやめた方がよさそう。

カバー外れ防止なのか辺縁がギザギザ。

 

クリート本体31g+カバー13g+アダプター(V2クリート、5F、5R) 20g+ネジ7本で72g
f:id:taisakovic:20190815131952j:image

ちなみに旧型は、クリート+アダプター(上に同じ)+ネジ7本で60g
f:id:taisakovic:20190815132059j:image

keep on kovers Z.3クリートカバーが21gあるので、それつけると81g
f:id:taisakovic:20190815140621j:image

どちらもカバーつければAERO WALKABLE CLEATのほうがちょっと軽い。

が、いちおう、ノーマルクリートはカバーつけない設定なのでこっちのほうが12g軽い。

ちなみにシマノ クリート 19g、LOOK 約20gなので、全然話にならない。

 

f:id:taisakovic:20190815140636j:image

V2クリート+5F,5R+ネジ3本で25gあるので、 speedplay専用ソールを使えば、V2クリートがいらないので25g削減できるのだが。

それでも47gか。(´・ω・`)

 

固定ネジが平皿→ナベになった。左がWALKABLE CLEATSf:id:taisakovic:20190815132010j:image

 

エアロ形状が売りなので、先端が薄くなって、信号待ちで片足立ちするのがつらくなった。足が届かないのだよ。

 

Wigiinsがアワーレコードで使ったSpeedplay Zero Aero Pedalなら3-5W削減できるらしいので、ZEROAERO WALKABLE CLEATSもそれなりにエアロ効果があるのだろう。

ero-sports.com


と、期待している。

BIKE 55km

8月18日 日曜日

5時起床。54.2kg,体脂肪率 9.6%、筋肉量 46.5kg

いちおう喪も明けたので。トレーニング再開。

 

風邪もだいぶよくなった。1週間運動してないし、病み上がりで負荷は上がらないだろうけど、せっかくなのでチームライドへ。

 

子どもの用事で7時半上がりの予定だったが、どうも1日間違えていたそうだ。

さらにいうと忌引きで欠席。すっかり忘れていた。勘違いしてたり、忘れてたりで何もなかったことになった。(*^^*)

 

cento1:55km、2時間23分、751m UP、ave.22.8kph、TSS 150 
f:id:taisakovic:20190818122238j:image

6時集合。本日5名

 

曇り空で暑さは感じない。

予想通り、あまり脚が回りそうにない。

しかも今日は絶好調男#Kが来ている。

 

最近の#Kは平地を引けば、油断すればつき切れしそうになるし、登ればディーゼルのような登りで圧倒される。こりゃかなわんので、アタックを繰り返して嫌がらせする作戦。

もう嫌がらせするくらいしかできない。

 

我ながら姑息。タイムはもちろん上がらない。

 

途中雨が降ったがずぶ濡れにはならず。

山間部のみ降ったよう。

 

今日も全体的に負荷は低め
f:id:taisakovic:20190818122254j:image

先日熱形成しなおしたBONT Vaypor Sも調子がよいらしく、何も感じない。

何も不満を感じないのはよいことだ。

 

人と走るのはほんとに楽しい。 

 

10時くらいから妻たちは義父の家の整理に出発。

車がリコール対象になったので、午後からディーラーに車を持っていく。

 

7月に大雨で車内に浸水したのは、ドアのシールに灰が積もってやられてしまったそうだ。

 火山灰恐るべし・・・・

 

知らぬ間にまたカブト虫が・・・
f:id:taisakovic:20190818145919j:image

義父が急逝しましてーその3

8月17日土曜日 大安

6時起床

54.3kg, 体脂肪率9.6%, 筋肉量46.5kg

動かないのでむくんでしまった。

 

8時会場入り

控え室のトイレに入ったら、オフロがなんと透明ガラスで仕切られており、広々空間。

ジャグジー、テレビ付き!

この建物は前はラブホだったこと確定!

 

生命受精の場から、人生の終末を迎える場へ転身するとはなんとも感慨深い。

 

卵が先か、ニワトリが先か・・・

関係ないか。

 

9時から告別式

例のよいお坊さんが30分ほど読経してくださって、簡単な講話があって終了。

ん~俗名で名字間違えてますよ~

  

数珠忘れた!と思ったらちゃんと妻が持ってきてくれていた。

数珠が珍しいらしく、こどもはずっと数珠で遊んでいる。

 

 

こどもがおとなしくしてくれるかが一番の懸念材料だったが、斎場にカニが現れてこどもと戯れてくれた。

 

まあ想定内ですんだ。

最悪のプランははしゃぎ倒してロウソク倒して、おしっこもらすことだったので、たいていのことは想定内だよね。

 

10時出棺

 

10時15分 火葬場着

姶良市の火葬場はとてもきれい!

 

控え室で親戚にお茶を出し待つこと1時間半。拾骨して終了。

終了時に火葬代と控室代を支払う。

 

喉仏は実際は頸椎ですってのは知られた話だが、それは1番上じゃなくて、2番目の頸椎ですよ。職員さん。

 

訂正になるが、死亡届を出さないと火葬の許可がおりないらしい。

すでに前日、葬儀屋さんが市役所に提出してくれたとのこと。コピーをいただいた。

あとあと必要になることもあるのでコピーをとっておいたほうがよいらしい。

 

斎場に移動して12時20分。初七日を終わらせるため、またお経をあげていただく。説教を含めて30分。また名字間違えてる。しかも1回目と別の名字w

その後、精進おとしとして弁当を食べる。

 

お坊さんにもおつとめ終了後、お布施と足代をお渡しする。

 

納骨まで本日すませるので、14時過ぎに出発。

喪服でぞろぞろ墓に現れて、近所の人に感づかれるのはイヤだそうで、私服に着替えろとのお達し。田舎はタイヘン。

 

葬儀屋さんも納骨につきあってくれて感謝。

お線香だけあげて解散。

位牌は義弟が管理してくれるらしい。

忘れていかないでね。

 

16時半帰宅。おつかれさま。

 

 

今後、義父のアパートの撤収作業を行わなければならない。

まあ明日以降にしようということになり、今日は終了。

 

21時には全員寝落ちた。

 

この3日間でPVがめちゃくちゃ増えてびっくりした。

読み返してみるとお金にことについて書いているので、ちょっと生々しいというかあさましくも感じるが、ご容赦いただきたい。

 

妻が冷たい人と思われないよう補足しておくと、普段はとても情に厚い人で、自分自身も家族も本当によくしてもらって、感謝している。

 

義父にも途中まで誠心誠意尽くしていたように思う。が、まっとうに更生してほしいという願いは届かず、縁切り当然の状態に至ったようだ。

 

わたし自身は別に裕福ではないが、家族仲良く、兄弟も各々自立して、いまのところ特に波風のない普通の家庭。それが一番幸せで理想的な家庭と言ってくれるくらいの人です。

言われるまで自分にとっては当たり前すぎて、幸せなんて思いもしなかった。

 

故人に対して失礼だが、義父はそんな人に見放されるくらいの、もーほんとにろくでなし。

家族の誰も面倒を見切ることができず、行政のお世話になっていた。

 

親戚についても、やかましく感じるように書いているところはあるが、あの義父がいても見放さず、力になってくれてきた恩もあります。

 

ちなみに家族は誰もこのブログを知らない。

・・・ハズ。

 

 

※今日のまとめ。

 

・今日はあまりお金使わずにすんだ。夜のビール代くらい。

・死亡届は葬儀屋さんが提出してくれた。

・死亡届+死亡診断書/検案書はコピーをとっておく

 

・火葬代   10,000円

・控え室代 2,000円

・告別式のお布施 50,000円+足代3,000円

・初七日のお布施 10,000円+足代3,000円

・夜のビール代。

 

 

 

義父が急逝しまして ーその2

8月16日 仏滅

7時起床。

9時から葬儀屋さんで打ち合わせ。

 

子持ちには斎場は近い方がよい。

 

わたしのような他人からみても、感謝することは、妻をつくってくれたことだけのろくでなし全開の義父だが、親なので最後くらい葬式くらいはしてやろうという話になった。

 

もちろん自分は他人だから口出しゼロです。

 

火葬するだけの火葬祭というプランもあるが、親戚の意向で却下。

田舎の古い家はしがらみが強い。

通夜はしないことで押し切った。

初七日と精進落としはしなさい、遠方からの親戚もいるので、一日で済ませてしまうようにとのお達し。

 

でも、問題児が亡くなったことを周囲に知られていろいろ聞かれるのはイヤらしく、地元で葬式を出すのはイヤなのだそうだ。まーほんっとめんどくさい。

おかげで自宅近くで葬式ができるのは助かる。

 

わたしと妻、義弟で来ているが、叔母たちの意向をお伺いするので話しが進まない。

葬式代出すのは諸事情で自分と妻なのだが、私が決めることは何一つない。ひとの家のことに口出してもろくなことないので、黙っていよう。新しい自転車をあきらめればよいのだ。

 

不謹慎だが、なるべくひっそりと安く終わらせようと言う方向に傾いているのは救いだ。

 

火葬費用は10,000円だが、1時間強かかる火葬の間、控え室を借りる場合は別途2000円必要。葬儀には足腰の弱いご老人も来るので借りることにした。

 

お坊さんは、よいお坊さん(ここでは檀家にならなくてもお経をあげてくれるお坊さんがよいお坊さんらしい)に頼むことになった。もともと檀家だったお寺があるそうなのだが、いつも根ほり葉ほり訊かれるのが嫌なのだそうだ。田舎なので檀家じゃないとお経をあげてくれない。

 

他のオプションは・通夜(通夜をしないというのはお坊さんを呼ばないという意味)で食事を出すか。

・香典返しの準備。香典返しは通常香典の半分くらいをお返しする。多くて足りなかった分は四十九日明けの際に残りをお返しする。

・9時から告別式、10時出棺、火葬終了がだいたい12時半ごろ。それまでに精進料理の弁当を出すかどうか。

・精進明けをどうするか(弁当がまた必要)、

・初七日を同日に済ませるかどうか(お坊さんをもう一回頼む)

 

結局、プランとしては上述の通り

・通夜はなし、通夜では茶と菓子のみ提供

・香典返しは10個程度準備。

・告別式は最小限する。

・火葬場では休憩室を借りる。弁当はなし(弁当が2個出てきても食べきらないのでもったいない)。

・精進明けと初七日も1日で済ませる。弁当は精進明けで提供する。

・同日のうちに墓に納骨することになった。納骨はお経をお願いすることもあるが、今回は依頼しない。

・個人の写真が全然なくて、遺影は用意しないことになった。何万か浮いた。

 

これで葬儀代40万強というところ

 

 死亡届を葬儀屋さんが促すままに一緒に書く。

故人の住所か届け出人の住所が火葬場と異なる自治体の時は追加料金が発生するので注意。

死亡届は死体検案書/死亡診断書と一つながりになっていて役所に提出する。

故人の住所と本籍地の情報がいる。

死亡届はいったん葬儀屋さんが預かり、葬儀が済んだら返してくれるそう。→追記:葬儀屋さんが提出してくれていた。

 

見積もりをもらったら11時過ぎだった。それから買い出ししたり、準備して16時に斎場に戻る。祭壇作ったり納棺したり。

 

こんなこと書いていられるのも婿という絶妙なポジションのため。

遺体のそばですることないので、交代で線香を焚きつつ執筆活動している。帰ると子守が待っている。

 

残念ながら葬儀は明日なので、職場に休みを貰えないか打診。こういう時零細企業はつらい。

なんとか変わってもらえることになった。ウチの職場は忌引きがあるのだろうか?

7月に大雨であれだけ働いたんだからいいですよね?

夕方に何とか都合がついたと返事。

 

葬儀代に加えて

火葬代   10,000円

控え室代 2,000円

告別式のお布施 50,000円+足代3,000円

初七日のお布施 10,000円+足代3,000円

かかる見込み。

 

夕から通夜。

親戚はすぐ帰るかと思っていたが、けっこう長くなりそうなので、慌ててお惣菜を買いに行った。

斎場の仕出しはけっこうボリュームがありそうで、うちのような小規模の葬儀だと大量に余りそうだったので頼まなかったが結果裏目に出た。

お惣菜で事足りるくらいであった。

なかなかこういうのは読めない。

 

意外と妻のいとこも来てくれて同窓会的雰囲気。よかった。

いとこも何人か火葬までつきあってくれるそうで、精進落としの弁当は11個で依頼した。

弁当の数とかなかなか緊張する。

 

21時半に子供を寝付かせるため先に帰宅。近いと助かるわ~

 

カゼがだんだんひどくなってつらい。

年とるとほんと治りにくい。

 

※本日のまとめ

 

・やっぱり斎場は近いほうがよい。

・死亡届は葬儀屋さんが指導してくれるので一緒に書こう。

・死亡届は葬儀屋さんが市役所に提出してくれた。

 受理されないと火葬もできない。

 

本日の費用

持ち込みのつまみ、ビール、ジュース、お惣菜。いくらつかったんだろう?

義父が急逝しまして

妻のお父さんが突然亡くなったそうで、その後の流れを書いておこうとおもう。

 

不謹慎かもしれないけど

葬式ってしょっちゅうあるわけでもないし、何したか忘れるので。

 

ちなみに義父は、誤解を恐れず端的に表すと、めちゃくちゃで周囲から三行半の人。自分も妻に会わなくていいといわれていて、祖父の葬式の時に一回しか会ったことがない。

無論、妻も全く会っておらず、ここ数年なにしてるかも知らなかった。

 

8月15日 お昼に自宅で硬直しているところを訪問介護の方が発見、通報。

 

警察署から義弟へ連絡があって(何かあったときは義弟が対応してくれていた)、嫁さんはまず現金を降ろしに銀行へ。

 

今回は自分の口座からだけど、故人の口座は死後数日経つといったん閉鎖されるので注意。

 

死亡すると死亡診断書または死体検案書が発行される。

 

簡単に言うと、入院中だったり24時間以内に病院を受診している場合は死亡診断書、それ以外は検案書になる。

 

検案というのは、死体に異状がないか(事件性がないか)調べることで、だいたい警察案件。

 

義父は自宅ですでに硬直して見つかったので、警察への通報と、死体検案となった。

 

事件性なしと判断されてはいたが、義弟へ事情の聴取も長々とあり、ようやく警察署から遺体を運び出すことに。

ついで遺品を受け取った。

受け取りには認印か必要。

 

ちなみに死因は、心臓死じゃないかとのこと。

あんまりはっきりしなくてしょうがないから血液でトロポニンTという心筋梗塞で反応する項目が陽性なので、この死因になりました的な最後の手段。

これも陰性で終わると医師は発狂する。

通常、司法解剖は事件性がないと行われない。

 

通常、自己で遺体を運ぶことはできないので、担当してくれる葬儀社を探すことになる。世の中いろんな商売があるもので、最近は自動車でいうナビくるのように葬儀社を斡旋してかつ提携して独自のプランを提案するサイトもある。

 

こういうところは実体があるわけではなくて東京などに会社があって右から左に流しているのだと思う。もちろんいろいろ忙しくバタバタしてしまうので、代行してくれることについては便利だが、ほんといろんな商売があるものだ。

 

葬儀社に直接電話をかけたつもりが、斡旋業者の電話につながってしまって中間マージンをとられる羽目になった。まあキャンセルすればいいのだけれど。

 

家族が亡くなった時はほんとにバタバタするので気をつけないといけない。

お金を盗まれることもあるらしい。

 

遺体を運ぶには死体検案書または死亡診断書とともに動かないといけない決まりになっている。

 

死体検案書も死亡診断書もタダではなく、今回は17,210円かかった。この値段は医療機関で異なるらしい。運搬する途中検案してくれた病院で代金を支払って検案書を受け取った。

 

さらに検案の場合は納体袋という遺体を入れる袋を買わされる。これは事後承諾であとで家族が支払わないといけないようだ。

 

これが35,000円+税となかなかの値段。

確かに防水でかなり出来のよい品のようだ。遺体はけっこう臭いもするし、死後時間が経っていると、腐ったりもするので、この頑丈な袋は必要なんだろう。

 

で、葬儀社についたら22時。

簡単な説明があって解散。

死後24時間経過しないと火葬できないことと、

火葬場の予約は午前8時半以降でないとわからないので、翌日の葬儀は不可能で早くて17日ということになった。

 

それにしてもこの葬儀場、入り口に椰子の木みたいな木が並んでライトアップされていて、トロピカルムード満点。

 

ラブホか?という外観。

 

遺体は預かってくれるそうなので帰って妻、義弟、義母(離婚済み)と談話して寝る。

 

 

 

・死亡当日のまとめ

 

・死体検案書は有料 17,210円

・納体袋代 35,000円+税

・遺体の受取に認印必要。

・火葬場の営業時間が過ぎたら何にも予定が立たない。

・葬儀場は自宅近くがよい

 

 

 

 

BONT Vaypor S 再成形

8月15日 木曜日

6時起床

やっぱりのどが痛いので二度寝

53.7kg、体脂肪率 8.0%、 筋肉量 46.7kg

 

とても大きな台風が宮崎沖を通過中なのだけれど、

微妙に当地は暴風域に入らず、雨もそこまで降らず。

 

被害がなくて何より。

 

家族も出かけてすることないので

BONT Vaypor Sの再形成。

 

今回はまじめに、衣類圧縮袋と掃除機使って熱成形。
f:id:taisakovic:20190815140503j:image

掃除機使うのは事前に練習しといたほうがよい。

先にした右はそれなり。

左はかなり吸われる感があった。

 

出来はあまり変わらない気もするが・・・

どうだろう。

 

ネジもまじめに緩み止めつけて固定。
f:id:taisakovic:20190815140512j:image

222はけっこうゆるむので243がよいのかな。

0.5mlしか入っていないのに、なかなか無くならない。

 

風邪ひいてるのに何やってるんだか。

 

追記;8月18日に自転車に乗ったが、特に不満なく。

何も感じないのはよいことだ。

 

鹿児島的七夕と盆とカゼと風の3日間

鹿児島の七夕は旧暦でして

8月にあります。
f:id:taisakovic:20190719223725j:image

忍びとは隠密行動するものと思っていたが、きらきら忍者とはなかなかにハードルが高い。目立って仕方ないのでは?

そんなこと思うから自分はダメなんだ。

 

 

8月12日 月曜日

ここから48時間勤務

盆に入り忙しい。ひさしぶりにほぼ貫徹。

かぜもひいてしまった。

ストレスにほんと弱い。

 

8月13日 火曜日 

午前中は発狂するくらい忙しかったが、昼から落ち着く。意外と平和?

 

8月14日 水曜日

帰って実家に顔出して、泥のように眠る

台風が来そうでこない。

 

カゼもひどくもならずよくもならず

レーニングお休み

 

BIKE 59km

8月11日 日曜日

6時起床 

53.4kg、 体脂肪率 7.7%、 筋肉量 46.7kg

いつの間にか腹囲 69cm。夏場は体重減ってしまうう。

 

今日はチームライド。今回も参加できてうれしい

今日も奥さまが用事があるので、子守りタスクのため早退予定。

 

6時すぎに出発。

 

cento1;59.2km、2時間20分、496m up、ave.25.6kph、TSS179(そんなないと思う)
f:id:taisakovic:20190811174058j:image

先に一人でテレテレ平地を55分、24km

7時半に合流して4人でGO

 

バディが1分半のセグメントで、発射台をしてくださるというので

今日も一か所だけチャレンジ。

 

25秒くらい牽いてもらって、そこから発射してもらい1分

 

1分 446W MMP更新

 

リードアウトなんて経験がなかったのですが、

短い登りでも意外と効果を感じれて、400Wでもちょっと楽に感じました。

なので、もっとプッシュして、えっ、もう引くの終わるの?なんて失礼なことを思ってしまったり。それくらい後ろって楽。

毎度発見があって楽しい。

 

全体的には負荷軽く
f:id:taisakovic:20190811174111j:image

早めに失礼して9時に帰宅。

 

もっと早く帰ってこい!と怒られたけど、予定通り。折り込み済み。

年々自分もしたたかになってきたかと。

 

こどもと仮面ライダーの映画を観に行って、

映画館は激混み。

ホットドッグをほとんど食べられて、

 

帰ったらまた庭でプール、

こどもを外に出さないと家が散らかって仕方がない。

でも暑くて出れない。だから水遊び。

 

嫁さんいないとありがたみ感じるわ。

 

3本ローラー

8月9日 お仕事

8月10日 土曜日

10時半帰宅。嫁さん用事のため子守り。

とりあえず庭でプールとf:id:taisakovic:20190811173943j:image

ビデオ鑑賞で時間を持たせ

とにかく疲れさせ

夜にカレーを食べさせて、ふろに入れて8時には寝てくれた。

 

3本ローラー;21分、15km、17TSS

f:id:taisakovic:20190811173929j:image

ふと思い立って

cento1とonix、同じホイールで比べてみました。

 

ホイール:SPEED 40C、

タイヤ:GP4000S2 23C、

チューブ:vittoria ultralight、

空気圧:7.0BAR、

150W 5分間で平均時速測定

スピードセンサーは同じ

 

バイク   cento1   onix

PM     pioneer右  4iiii 左

コンポ       6800ultegra R7000 105

 平均速度 55.3kph    50.3kph

 

こんな違うんか。

踏みごたえ的には、パワーはpioneerのほうが高く表示される印象なのだが。

onixは自分で組んだ。cento1は自転車屋さんで組んでもらった。

何がこんなちがうのか。どこでこんなロスしてるのか。とほほほ。

 

そういえば、IRC formula protubeless RBCC 23cで51.3kph出てたな。

優秀ではないか。

 

まあ良いトレーニングになるということで。

 

 

JOG 6.4km

8月8日 木曜日

53.6kg, 8.1%, 46.7kg

 

お仕事。今日は職場に泊まり。

 

ひさしぶりの夜ラン

 

JOG 6.4km, 40分、6′17″/km。

f:id:taisakovic:20190808232724j:image

今日もゆっくり。なかなか元の調子に上げるまでは遠い・・・