練習日誌 粛々と

ロードバイクとマラソンのトレーニング日誌。復活したっぽいです

DOKA灰 RIDE 68km / タケノコ掘り / プチBBQ

2021/03/27 土曜日

6時起床

53.4kg、体脂肪率 8.6%、筋肉量 46.8kg

ヨーグルト+ミューズリー食べてスタート。

 

窓を開けた瞬間から硫黄臭い。

灰ですか、そうですか。明日雨ですもんね。南風ですよネ。

 

cento1: 68.7km、2時間31分、630m up、ave.27.1kph、TSS 130

f:id:taisakovic:20210327134723j:image

6℃ 。寒い。3時間後にはかなり暖かくなるので、何着るか迷うが、風邪ひきたくないので、きちんと着る。

最終的に20℃だったけど、曇り空でそこまで暑く感じず。

 

 ・dhb - メリノキャップ M_200-2020

・zerofit dryweave

・dhb - メリノ半袖ベースレイヤー (M_200)

・SUNVOLT S-RIDE プレミアムサーモジャケット-2019

シマノ トゥーカバー

・DeFeet Glove wool

 

本日は3人。

谷山までお仕事へ行かれる通勤ライドのF氏。

串木野の実家までいかれる帰省ライドのM氏。

ただTSSを積み上げたい自分。

それぞれ3者3様だが、独りで走るよりよい。

 

姶良から国道10号線を下って磯へ。10号線はトラックも多く、ついつい力が入り、ペースが上がってしまう。

 

おまけに灰で顔や目が痛い(>_<)

 

磯でパチリ。 姶良に向かって火山灰が飛んでいる。

f:id:taisakovic:20210327235121j:plain

今朝未明に今年最大の爆発があり、

噴煙は3200m上空まで届き、

噴石は5合目まで飛散したそうです。。。

 

国道225号線を南下。

ふだん車と信号の少ないところばっかり走っている自分には、市街地がつらい。

 

情報量が多すぎて、脳みそが疲れる。ストップアンドゴーばっかし。

都会に住んでロードバイク乗ってる人たちってすごい。

 

宇宿まで下り、ここでF氏とわかれ、山田→春山へ向かう。

県道35号線を登って山田、松元へ行くのは10年ぶり。懐かしい。

ヒイコラ言いながら登ってたなーとか思いながら。今もたいして変わってないけど。

 

M氏が急きょ予定が変わり姶良に戻ることになり帰りは2人。ラッキー(^^♪

チェスト館でちょっと休憩して、東俣方面から姶良へ。

 

姶良へ戻ってくるとまた再びドカ灰のあおりをくらう。

 

そういえば桜見てない。。

 

強度はL2メイン。よい1日でした。
f:id:taisakovic:20210327134845j:image
f:id:taisakovic:20210327134851j:image
帰ってもまだ午前。よい1日でしたじゃなく、始まったばかり。

ギアがジャリジャリいうし、フレームはザラザラしてるので即洗車。

汚・即・洗

 f:id:taisakovic:20210328135717j:plain

バイクはなるべく洗車しないよう教えを受けているが、灰は別。

水だけじゃ落ちないし、ふき取ると途方もなくキズが入る。

 

鹿児島人は灰が降っても平気なように思われているようだが、自分は全くそんなことはなく、灰が降るのが嫌で嫌で仕方がない。

これが原因で鹿児島市内には絶対住みたくないと思っている。

 

降灰日数は鹿児島市のほうがはるかに多い。姶良は雨前だけだ。しかし、雨前の降灰ってこれはこれでサイアク。

 

 

 

姶良は灰で外に出れないので、溝辺にタケノコ掘りに行くことに。

ニシムタでツナギと雨靴を購入。

タケノコ掘り用の鍬をみたら意外と高額で今回は実家のものを拝借。

 

妻がなくなく相続した(させられた) 山林。売り物にもならず、管理はしないといけないで。

タケノコを掘らないと竹が生えまくって入れなくなってしまう。

 

この辺は草も少なくてよいが

f:id:taisakovic:20210327234649j:plain

日当たりのよいところを歩いて、足に引っかかるものを探す。

地表にちょこっと出ているものを見つける。写真よりもうちょっと小さい段階で見つけるのがよい。
f:id:taisakovic:20210327235015j:image

これはオス。オスは緑、メスは黄色。メスのほうが柔らかくて大きくてアクも少ない。

 

掘ってみるとそれなりの大きさ。根っこまで掘り進んだらエイヤ!と鍬を突き立て刈り取ります。

f:id:taisakovic:20210327234750j:plain

一級掘士の妻はトリュフを見つける豚のごとくタケノコを発見するのがうまい。

幼いころはタケノコ売って小遣いを稼いでいたそうだ。

正月に掘るとなかなかの金額になります。

 

小一時間でこれだけの収穫。

f:id:taisakovic:20210327234528j:plain

タケノコは半分以上はゴミ。半分に割って皮を剥ぐ。

f:id:taisakovic:20210327234354j:plain

食べれるのは写真の右側だけであとはゴミ。山に埋めます。

f:id:taisakovic:20210327234320j:plain

皮をむくとこんだけです。皮を剥ぐと足が速いので、すぐに湯がかないといたんでしまう。

f:id:taisakovic:20210327234250j:plain

ゴミは出るは、めんどくさいわで、おすそ分けするときは、茹でたものを差し上げると喜ばれます。

 

温泉で家族湯に入って

帰ってこどもからリクエストのあったBBQ。今日は焼き鳥

f:id:taisakovic:20210327234224j:plain

焼き鳥は焼き上がるのに時間がかかる。

1000円程度で買ったミニバーベキューコンロは気軽に使えるのでとても気に入っている。

 

こどもはタケノコ掘ったり、BBQしたりで喜んでくれたようだが

親はぐったり。