練習日誌 粛々と

ロードバイクとマラソンのトレーニング日誌。復活したっぽいです

BIKE 44km 雨。

6月14日 日曜日

 6時起床

53.4kg、体脂肪率7.8%、筋肉量 46.7kg

 

雨だと思って油断していたら、降ってないし、ドライだし。

こりゃいかんとあわてて準備して外トレ。

 

cento1: 44.5km、1時間40分、553m up、ave.26.8kph、TSS 102
f:id:taisakovic:20200614113427j:image

のっけから28℃と蒸し暑い🥵

家から2km離れたらウェット。

雨も降り出す。

 

雨も降ったり止んだりで中途半端。

引き返すほどでもないし、乗れるときに乗りたいし、と、なんとなく進む。

 

雨が強かったり、道路が完全水たまりになったりと帰ればよかったと思う頃には時すでに遅し。

 

今週は低強度週間でテンポ走。

1本だけかけてみる。

 

ここ1ヶ月で1分〜20分近くまでの現在のMMPがわかってきたので、

最近は、セグメントも5倍かけとけばいいや的な感じになって向上心というか、限界まで踏みぬこうという意欲が薄れてきた。

 

パワーメーターの功罪ですよね。

 

それにしても若い人たちには敵わない😵

 

そろそろセグメント攻めるのはやめて、まじめにトレーニングに励もうと思う。

もうちょっとパワー出るようになったらうれしいし。


f:id:taisakovic:20200614113438j:image

テンポ走やファルトレックだと富士山型のパワーグラフになることが多い。
f:id:taisakovic:20200614113445j:image

GARMIN先生が調子の具合やRPEを問うてくるようになった。
f:id:taisakovic:20200614113457j:image
TPやSTRAVAでもそういう傾向なので、主観というものも案外ぞんざいにできないものと認識されるようになったのでしょう。

 

びしょ濡れじゃないけど、そこそこ濡れて、

現在ドッグ中のトレーニング機材ではなくて決戦機材ですので、

 

がんばって即洗車。めんどくさい。

やっぱりこう、なんというか使い勝手のよい機材があるって大事。

 

それからコロナで全く近寄らなかった実家へ行き、父に父の日の贈り物を渡す。

会えるときに会わないとね