練習日誌 粛々と

ロードバイクとマラソンのトレーニング日誌。復活したっぽいです

BIKE 123km、紫尾山(初)

5月4日 月曜日

6時半起床

53.4kg、体脂肪率 7.2%、筋肉量 47.0kg

 

本日は、ロングライド

 

cento1:122.9km、4時間43分、1992m up、ave.26.1kph
f:id:taisakovic:20200504163544j:image

早起きして栗野岳に行こうと思っていたけど、いい話?があって紫尾山へ行くことに

 

紫尾山は、鹿児島県出水市とさつま町宮之城の間にある、薩摩半島最高峰で 標高1,067m。

始皇帝の命をうけて、徐福が不老長寿の霊薬を取りに訪れたそうです。こんなところまでご苦労さまです。

 

とにかく一気に標高が上がるし、勾配もきつい。おかげで天気は変わりやすいわ、寒くなるわで行ける時期はわりと限られる。しかも眺望を望むとなると、雲がかかっていない日はなおさら限られてくる。

 

夏は下が暑いし、虫が多い、ヒルも出るといわれてビビっている。

寒くなると急勾配の下りで寒くてブレーキできなくなるそう。標高100mあたり0.6℃下がるので、6℃は下がる計算。

 

春と秋の晴れ間を逃がすと痛い。

 

そんな話を聞いていたので二の足を踏んでいたし、宗教上の理由で紫尾山には登ってはいけないことになっていた。

 

朝は雨が降っていて、かぜひくのやだし、モチベーション下がり気味だったけど、9時半集合だったし、午前中から好転するっていう予報だったので、とりあえず出発。

 

24℃→16℃→29℃

急に5月平年の気温になって蒸し暑い。

 

今日は同行者アリ。発熱なし。ソーシャルディスタンスですね。ですよ。

 

普段ロングライドをave.30kphでこなす人たち。登る以前にそれまでに死ぬんじゃないかと恐れおののいている。

 

姶良から紫尾山上り口まで42km、1時間20分ほど、平均30kph。やっぱり速い。省エネに努めるが、少ないマッチ棒がどんどんなくなっていく。

 

登りに入ったらマイペース。

約10km/1000m upの登り。

始め6kmが堀切峠といって国道504号の旧道、8%、そこから曲がって4km、10.2%登る。

 

マイペースとはいうものの、勾配がきつくて

ギアの選択肢がないのでマイペースでしか登れない。ゆっくり走るとペダルが鉛のように重い。坂が長いので、オーバーペースだととあとが地獄の特大ブーメラン。

自分のペースで登るしかない。

 

堀切峠までいったん登り、みんな揃って紫尾山頂までトライ。

 

途中自動車を先に行かせるために停車したら、痛恨のチェーン落ち。

 

はじめの6kmより更に勾配がきつい

もうギアがありません。ケイデンス55とかまで落ちて泣きそう。

ダンシングすると濡れた葉っぱでリヤが滑る。帰りが思いやられる。

 

脚がパンパン、前脛骨筋とか普段どうもないところまで攣りそう。

 

すぐ後ろに#K氏がいなかったらこっそり歩いたかもしれない。

 

もう二度と登りたくないと思うが、足ついたらリベンジしにもう一度来ないといけないので踏ん張る。

 

つづらを折り返しても折り返しても道は続くし、霧が深くなる(後で雲だということに気づいた。)

つづら折りって心も折れる。

 

途中でハラが減ってくる。どうかハンガーノックになりませんように。

 

頂上が近づくとハイカーがわんさかいる。

20人くらいはいらっしゃったのではないか。

優しく声をかけてくださる方々だが、道いっぱいに広がるのやめてください。こんな山の中で歩きスマホとかやめてください。ぶつかります。急勾配では自転車は止まれません。リスタートできないので。

 

暖かい声をかけていただいてありがとうございます。

 

自動車(頂上まで来れる)、我ら自転車(キチガイ)、ハイカー(これ以上は言ってはいけない)のカオス。

 

4kmなんて嘘だろ、もっと短いんじゃないの?と都合のよい思考に傾いたが、ホントに4kmだった。

 

登りきった。頂上は雲が晴れていた。

エベレスティングするならこれ9回。

絶対にイヤだ!


f:id:taisakovic:20200505091821j:image

この登頂碑を拝みにきました。1076m。

頂上16℃。ひんやり。

ここより高いものは視界にありません。

雲で何も見えないんですけどね。

 

虫がちょっと多い。写真撮ってたらカップルが来た。こっちはピチピチ半裸のおじさん。バツがわるそう。

 

休憩して、ジェル飲んで撤収。

 

いざ、というときにまたチェーン落ち。

一人遅れ追いつこうとするが、ただでさえ苦手な下り。追いつくはずもない。

 

こんな急だったっけ?ってくらい下る。

カーボンリム?何それってくらいブレーキを握りしめる。濡れた葉っぱたくさん。泣きそう。

 

横から突然ガサガサッと飛び出てくる。

フゴフゴいってるしー! イノシシかよ!!

 

死ぬ気で逃げたが、スピードはたいして変わってないと思われる。一回つづらを折り返したら追っかけてこなかった。

マヂ怖い。泣きそう。。゚(゚´Д`゚)゚。

 

堀切峠まで下ると待っててくだすった。ヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。

 

じゃ〜行きましょう! コンビニまでね!って瞬間にまたしてもチェーン落ち!ಥ‿ಥ

 

戻そうとしたら腹直筋と大腿四頭筋が攣った。

ただでさえ(以下略)の無限ループ

わかってんだからアウターローでクランク逆回転させるなよ(´・ω・`)

 

下りきって平坦を全力で追うものの、全く追いつかず、1人15分TTで脚終了😭

 

登りどころか下りまで精神的かつ肉体的にしんどかった。

コンビニでマスクして(怪しい)パン買って食べる。マスクすると息が苦しい。暑い!

ハンガーノックにならなくてよかった。

 

下界に降りたらメチャクチャ暑い! 29℃ではないか!

 

しかし困った。帰る脚あるのか?

来るとき以上に弱気で帰る。

 

国道328号線。ちょっとのアップダウンでしんどい。なるだけ後ろにいさせてもらう。

 

それにしても平地40kph弱、ゆる登りでも30kphとかこの人どんだけやねん。もう生きる屍。早く帰りたい。でも速く漕げない。

 

328号線降りたら話しかけてペースを落とす作戦。

姶良に戻ってきてパン屋さんによる。N&Nがお休みでchataで昼食。

chataはあいかわらずの旨さ。

 

15時半帰宅。6時間。

ひさしぶりに100km超え。疲労困憊。

楽しかったです。どうもありがとう。

 

心拍もマックス。負荷高杉くん
f:id:taisakovic:20200504163312j:image
f:id:taisakovic:20200504163320j:image

 

ドリンク 1500ml、コッペパン1個、ジェル2本、chataでパン2個、アイスコーヒー

帰って麦茶700ml、おやつ食べて52.2kg。

朝食前から-1.2kg。
かなり脱水。これはひどい

急に暑くなったのでからだも馴れていない。

 

楽しくはあったが、上りはきついし、下りは怖いし、戒律は破るとろくなことがない。

ほんともう二度と登りたくない。

 

32Tか34Tがあればいけるのかな?