練習日誌 粛々と

ロードバイクとマラソンのトレーニング日誌。復活したっぽいです

妻かぜ→歯科→いちご大福→RUN 7km

 

 

 

1月6日 月曜日

やっぱり嫁さんは体調が悪く寝込んでいる。

 

掃除、洗濯、ゴミ出し、食事、すべての家事が降ってくるとさすがにつらい。自転車とか乗ってる場合ではない。

学校よ、早く始まってくれ!

 

歯科に再診。歯のお手入れ

10時半から歯科へ。

歯医者に行くとは言うけど、医者に行くとは言わないとおもうので

相同する言葉としては歯科?

 

予定時間をオーバーして下の歯をきれいにお掃除してもらいました。

汚い歯でごめんなさい。

 

「痛かったらちゃんと言ってくださいね、言っていいですからね?」とていねいに声掛けしてくださいました。

 

ええ、痛くないんです、ビビりなんです。音だけで痛いんです。

 

左下奥歯7⏋の歯周ポケットが7mmもあるといわれました。

歯周病ですと宣告されました。

 

おもえば20年前に、親知らずが横向きに生えてきて隣の歯を横から虫歯にしました。

その歯はほとんど残らなくて、「ないよりましだから、一応銀歯で作るね」と、無理やり土台を作ってもらった歯です。

「たぶん、この歯とずっとつきあえるわけではないよ」といわれました。

 

昨年は2回ほどその歯のまわりが歯肉炎になり、今では歯周ポケット7mmだそうです。

すでに動揺がみられるとのことです。

ぼくも同様に動揺しています。

 

ポケットは3mmまでが正常で、4mmから歯周病といわれるそうです。

 

前歯下1⏋⎾1は歯石のせいで4mmあるといわれました。歯石のケアで何とかなるかもと言ってくださいました。

 

歯にブリッジかけたり、部分入れ歯いれてるおっさんたちを眺めて生きてきたけれど、だんだんその日が近づいてきているかと思うと憂鬱感は否めない。

うまれたときから1日ずつ死に近づいているのだけれども、歯がなくなることはある意味それよりつらいかもしれないと急に思うようになった。

 

20年前も今も仕方がないとは思っているけど、それでも21年前の自分に言ってあげたい。そして、自分にかかわる関わらないすべての人に伝えたい。

 

歯は大事だよ!!! と

 

まあ、みんなわかってますよね。でも歯の着色がとれてきもちがいい。

どうせしゃべるなら歯のきれいな人がいいもんね。

 

金曜日は上の歯のお手入れを予約しました。

憂鬱です。憂鬱です。でもがんばろう。

 

ごほうび;あじ福のいちご大福。ついでにジムも辞めた

帰り道に、自分へのごほうびに和菓子屋さんに行って f:id:taisakovic:20200106220751j:image

いちご大福を買った。あじ福は季節のたびにおしゃれなお菓子を提供してくれる。

上品すぎてたまらんわ~

f:id:taisakovic:20200106220801j:image

いちごのまわりに白あん♡ 甘すぎず、いちごの味をじゃませず引き立て f:id:taisakovic:20200106220811j:image

もう最高!!! もう虫歯になってもいい!

 

それからジムに行き、退会届を提出。3分で手続き終了

自分みたいな人多いんだろうな。

退会の理由は「混雑してるから」にした。実際そうだし。

泳ぐとこなんかなかったよ。

 

 

夕方ランニング。Z3で7km

 

こどもの陸上を連れて行って、待ち時間の間に自分もラン。

練習してるそばで走るのは恥ずかしいので、ちょっと離れた道を選ぶ。

 

RUN;Z3 7km、40min、5'21"/km
f:id:taisakovic:20200106220818j:image

曇り空で14℃くらいと意外に暖かく

陸上が終わるまで適当なペースで走った。

 

てきとうに走るとだいたいZ2-3になる。
f:id:taisakovic:20200106220826j:image

何も残らない1日だけど

今日は何となくがんばった感がある。←いちばん生産性のない言葉。

 

明日はどうか妻が回復していますように。