練習日誌 粛々と

ロードバイクとマラソンのトレーニング日誌。復活したっぽいです

PIRELLI P Zero Velo 【タイヤ】

PIRELLI P Zero Velo 25C

たまには浮気して別の銘柄。

 

立派な化粧箱だ。タイヤをまとめているゴムバンドまでおされ。
f:id:taisakovic:20191126101240j:image

 

Road Bike Tires - Test Results Overviewによると、6.9Barで転がり抵抗GP5000 10.7Wに対しP Zero Velo 13.2W

 

 公称 210g  (continental GP5000:公称215g実測224,235g)

 

1本目 220g
f:id:taisakovic:20191126080546j:image

2本目 212g
f:id:taisakovic:20191126080559j:image

ゴムのリングは5g
f:id:taisakovic:20191126080607j:image

推奨空気圧 6.0-7.7BAR
f:id:taisakovic:20191126080630j:image

MADE IN FRANCE。ハッチンソンってフランスで生産してるの?
f:id:taisakovic:20191126080639j:image

インストールは楽で、数々のタイヤを跳ね返してきたFULCRUM RACING1 2012のリムにもレバーなしでサクッと。

 

しかし、暫定的に使用していたGP4000SIIのビートがなかなか落とせず。

あまり時間をかけても無駄なので前輪はハサミで切断。後輪は力業でなんとか。

 

タイヤってハサミで切れるんだね。

 

f:id:taisakovic:20191126080618j:image

6.5BARで

タイヤ幅26.8mm  (GP5000;26.5mm)

15cのリム、BR-R7000だとアーチリリースでは足りずにブレーキに引っかかって自転車に装着できないという残念な状況(;´・ω・)

 

空気抜くか、ブレーキのネジ緩めるかだな
f:id:taisakovic:20191126080649j:image

6.5BARで乗ってみたら硬い、振動ももろに食らう。漕ぎだしはもっさりする。
漕ぎだしもっさりは体調のせいもあるかもしれない

 

後日6.0BARで乗ったら、わりと調子よく。そんなにもっさりも感じなかったので調子の問題だったのか。

倒しこみとかはしやすい気がする。

 

耐久性やいかに。

 

STRAVA歴 12,150km