練習日誌 粛々と

ロードバイクとマラソンのトレーニング日誌。復活したっぽいです

BIKE 123km ちょっと実家へ

11月25日 月曜日

ようやく雨が降らない日

 

朝は嫁さんグロッキー。

家事して朝飯食べさせて、

子供にかるかん食べる?ってきくと"食べない"って言われたので自分が食べて出発。

 

onix: 123km、4時間40分、1696m up、ave.26.3kph、TSS 307
f:id:taisakovic:20191125200420j:image
f:id:taisakovic:20191125200431j:image

何となく実家に帰ってみようと思って出水市へ。

 

特に用事もなく、親に電話して待たせるのもなんだかなーと思って、いなければいないでいいので、アポなしで行くことにした。

じぶんちに行くのに連絡なしで何が悪い。

 

風が今日も強い。北北西の風で往路はずっと向かい風。

最大6.8m/s。

最近の目標通りあまり上げないように。

 

下り坂が向かい風だったり横風だったりでハンドルをあおられてビビりまくる。

国道でトラックも多くてビビりまくる。

 

 

往路 2時間27分で到着。休憩1回、トイレ。

いきなり帰ったのでちょっと驚いてくれた。

 

その辺で適当に昼食をすますつもりだったけど、食べていきなさいと、チャーハン作ってくれた。

40過ぎても親にとってはこどもなんだなと思った。ありがたや。

 

ついでに休んで昼寝していきなさいと言われたが遅くなるので丁重にお断りした。

これやあれを持っていけといろいろ渡されそうになるが、丁重にお断りした。自転車にトイレットペーパーは積めません。

 

古いカメラやバッグがあれば買い取りにきますという電話がかかってきて、父が面白半分でずっと話を聞いている。

母がヤキモキし出して、これはやばい(夫婦げんかが始まる)と思って、息子が電話に出て丁重にお断りした。

固定電話はこんなのがしょっちゅうかかってくるらしい。

 

ほんとは市街地に出て何かしら買って帰りたかったが、敷地の出口まで見送られて、反対側に行きますとか言えなかったので帰ることにした。

どんだけ子供が心配なんだか

 

復路は追い風。

あちこちつらいと、がまんできなくなってペースが上がる。

 

途中妻から電話。

妻も最近は自転車で出かけて出水にいるくらいでは驚いてくれなくなった。さみしい。

 

復路 2時間13分。休憩なし。首やら腰やら腕やら疲れた。
f:id:taisakovic:20191125200531j:image.
  平均速度、獲得標高、NP 
往路 25.1kph、874m、161W

復路 27.8kph、822m、167W

風の力はほんと大きい。

 

出発前 55.1kg、帰宅後 53.1kg -2kg

補給;水 750ml、コーヒー1杯、チャーハン1杯、バウムクーヘン1個、マグオン1本

帰ったら水がぶ飲みで、夜までおしっこ出らず。

ライド中はあまりのどが乾かないのだけれど、もっと補給を考えないといけないなあと進歩のない反省。

 

帰ったらむすこ氏が

「おとーさん、朝のかるかん食べるー(*´▽`*)」って

「え・・食べないって言わなかったっけ?(;´・ω・)」