練習日誌 粛々と

ロードバイクとマラソンのトレーニング日誌。復活したっぽいです

SPEEDPLAY ZEROAERO WALKABLE CLEATS 【クリート】

シューズ新調に合わせて購入。いまさら感ありありだけど。

 

左:AERO WALKABLE CLEATS、右;旧型

f:id:taisakovic:20190815132034j:plain

先端が薄くなってエアロ効果を生むらしい。

ディンプル加工まで

f:id:taisakovic:20190807104455p:plain

クリート本体 31g。

かなり薄っぺらい。さすがにカバーなしで使うのはやめた方がよさそう。

カバー外れ防止なのか辺縁がギザギザ。

 

クリート本体31g+カバー13g+アダプター(V2クリート、5F、5R) 20g+ネジ7本で72g
f:id:taisakovic:20190815131952j:image

ちなみに旧型は、クリート+アダプター(上に同じ)+ネジ7本で60g
f:id:taisakovic:20190815132059j:image

keep on kovers Z.3クリートカバーが21gあるので、それつけると81g
f:id:taisakovic:20190815140621j:image

どちらもカバーつければAERO WALKABLE CLEATのほうがちょっと軽い。

が、いちおう、ノーマルクリートはカバーつけない設定なのでこっちのほうが12g軽い。

ちなみにシマノ クリート 19g、LOOK 約20gなので、全然話にならない。

 

f:id:taisakovic:20190815140636j:image

V2クリート+5F,5R+ネジ3本で25gあるので、 speedplay専用ソールを使えば、V2クリートがいらないので25g削減できるのだが。

それでも47gか。(´・ω・`)

 

固定ネジが平皿→ナベになった。左がWALKABLE CLEATSf:id:taisakovic:20190815132010j:image

 

エアロ形状が売りなので、先端が薄くなって、信号待ちで片足立ちするのがつらくなった。足が届かないのだよ。

 

Wigiinsがアワーレコードで使ったSpeedplay Zero Aero Pedalなら3-5W削減できるらしいので、ZEROAERO WALKABLE CLEATSもそれなりにエアロ効果があるのだろう。

ero-sports.com


と、期待している。