練習日誌 粛々と

ロードバイクとマラソンのトレーニング日誌。復活したっぽいです

鹿児島へ またもやDNFの予感

4月18日 木曜日

6時半起床。

 

今回は機会あって

 

ノーベル賞のほんじょたすく先生とか

大阪市長のはしもととおる氏の講演を拝聴することができまして、

 

この人たちのものすごい熱量に圧倒された1日であった。

 

 

さすがに40歳になった今、

 

俺もやるゾーという気持ちにはならないらしい。

ある意味、不惑

 

15時8分の新幹線で

19時12分鹿児島着

ダッシュで19時16分発 国分行きに乗り

19時40分姶良

16分で帰宅。

 

4日家を空けたら、奥様のありがたいお言葉がこんこんと

 

5月19日は家にいてくださいと

 

5月19日。5月19日。5月19日。

レースの日ではないか!

 

よめさんなりに打ち込んでいることがありまして、

 

そのために子供に申し訳ないと思いつつも、預かってもらったり、たまに実の親からもチクリと言われたり。

 

やってることは100%勝てないレースに出る自分と大差ないんだが、

それでも自分で決めたことだからと、がんばってらっしゃいます。

 

今年は手伝ってあげたい気持ちもあり、

しかしながらレースに出たい気持ちもあり、

不惑だったはずの40才は迷っている。

 

自分は嫁さんに任してしまえば自由なんだけど、嫁さんは預け先を探さないといけないわけで、

 

毎回ストレスを抱えていて、

 

そのうち1回でも自分がいると救われるらしい。

 

こんなやる気のない自分だから、せめてがんばってる人の邪魔はしないようにしよう

 

と、心に決めた7年前。

 

しかし

団体戦もあるし

今回も出れないと今年3個目のDNFだし

去年もでれなかったし

 

青島太平洋マラソンもこどもの行事で出れないこと決定してるし。

 

先月がんばった34時間のトレーニン

 

順調に落ちている体脂肪f:id:taisakovic:20190419224749j:image

どうしたらいいのこの2ヶ月の思い。

 

されど出なければ、減量で病気になる心配しなくていいし

パワーメーターに無心する必要もない。

 

 

答えは決まってるんだけど、整理しきれない思いもありまして

いつものように文にしてみたが、まだ落ち着かない。

 

結果ノートレの1日。