練習日誌 粛々と

ロードバイクとマラソンのトレーニング日誌。復活したっぽいです

フラダンス発表会のお話。

10月20日 土曜日

仕事明けなんだが、忙しくはないけどダラダラと起こされ、睡眠時間1時間x2(。・ω・。

 

今日はフラの発表会。

といっても自分は一曲だけ。

 

生徒さんや先生の親類でこさえた男子クラス。

みんな予定が合わず、練習もままならず、2曲習う予定だったが、レッスン2回目くらいから、先生も話題に触れなくなった。ホッとした。

 

多い人は、7曲らしい。荷物も多ければ、着替えで時間もない。衣装代っていくらすんだろう。

 

我々男子が期待されるところは、力仕事と、裏方仕事であろうことを自覚し、舞台外で励むのであった。

出演者の方々はバタバタで裏方仕事はほぼできず、運営の裏側、難しさをちょっとだけ勉強させていただきました。

 

しかし、人生で舞台で踊る日が来るなんて思いもしなかった。

準備はバタバタで考えるヒマもなく、あっという間に踊って終了。

 

どうせ人前に出るなら楽しまないと損だと、

全くネガティブ人間の自分らしくない発想に至ることができ、気持ちよく踊れた。

 

上手に踊れたとは言ってない。

 

メンタル大事やな。

 

夫婦そろってイベントだと、こどもの世話が大変。使えるものは親でも友人でも使って・・・

こどもも、遊びたいだろうに、練習やら当日やらつき合わせて申し訳なかった。

夫婦で同じ趣味を持つと、こういうのはちょっとたいへんだな。

 

レッスンにいくのもしんどい日もあるが、いざ始まってみると、そこそこストレスも飛んでいくので意外と悪くない。男子4人しかいないので、いまさらやめられないのもあり、しばらく続けてみよう。

 

と、写真なしでつづった1日。書いとけば見返すこともあるだろう。