練習日誌 粛々と

ロードバイクとマラソンのトレーニング日誌。復活したっぽいです

雨とStelvio峠

6月19日 水曜日

今日も雨。

今日もROUVY。

 

今日はstelvio峠。

 

rouvy:20.32km、1:34:45、1447m up、TSS 129

f:id:taisakovic:20190619150539p:plain

f:id:taisakovic:20190619150622p:plain

StelvioはGIROなんかでよく登場するアルプス山脈の東側にある1級山岳。

もうちょっと東に行くとdolomitiになるのかな。

 

20km, 1447m up、平均勾配7%と、現実世界なら発狂しそうなドM山岳。

ちなみに登り口がほんの少し違うが、2017年GIRO 16ステージで、ニバリとエロス・カペッキが、1時間5分で登っている。VAM 1399m/hとな。

 

しかもこの日は全長220km、獲得標高約5400m、stelvioを一回のぼって、反対側からもう一回登るルート。

 

このセグメントは1回目のstelvio。登り切ってもまだ80km残っているドMステージ。

最後の反対側のstelvioはVAM 1549m/h (5.5w/kgくらい)。高度2000mで。

 

プロってすげえ!

 

 

はなしを戻して、ARモードで挑戦。

ARモードではアバターが出る。

 

20km、7%ということで2時間くらいかなと。

FTP強度はムリっぽいのでSSTの予定で

ウォームアップはめんどくさいので、10分くらいかけて90%FTPまで上げる。

 

たまにやる気を出すようにモブが出現してくれる。
f:id:taisakovic:20190619115516j:image

風光明媚な環境を期待したが、峠なんて万国共通で殺風景。

 

タブレットの限界なのか、たまに画像が止まる。時計は止まらずに何より。

 

1kmくらい画像が止まるのでさらに精神的に追い込まれる。

画質はとりあえず低解像度に変更
f:id:taisakovic:20190619115537j:image

 

2000mを超えると森林限界を突破。

積雪を期待したが、それはなかった。
f:id:taisakovic:20190619115550j:image

途中split pointがあり、リーダーに対し順位が表示される。

グランツールのTTみたいな表示のされ方。スクショ撮れず。

 

ゴールまで1kmを切ってアタック! といっても誰もいない。

 

ゴール前でスクショ(電源+ボリューム小ボタン)を撮ろうとしたら失敗して、スリープになってしまう。
f:id:taisakovic:20190619115604j:image
焦ったが、特に消えたりすることなくゴール。


1時間30分、564位 /1667人中だった。1時間半でVAM 978m/hなので、そこそこ優秀だと思うのだけれど。

 

トップは49分だそうです。SUGEE!!!

トップライダーたちは400W越えしているが何者なんだ?

 

逆に4時間かけてゴールしてる人もいて、4時間もトレーナーの上に鎮座しているのかと思うと、それはそれでリスペクタブル。

 

IF 0.90と予定通りにトレーニングできたことはいいことだ。

SST 20分x3でも多少苦痛なので、こういうソフトがあると有益に感じる。