練習日誌 粛々と

ロードバイクとマラソンのトレーニング日誌。復活したっぽいです

BIKE 62km

7月12日は晴れ。子供の熱も下がり一安心。

鹿児島で用事、疲れた。

7月11日に梅雨明けしたらしい。

夕方からバケツをひっくり返したような夕立。

今日はおやすみにした。

 

7月13日 金曜日

晴れ。

夜中に子供に起こされ、早起きできず。

朝からすでに30℃(;´・ω・)

 

9時半からトレーニング。

cento1:62km、2時間35分、979m up、TSS 207、ave.24kph

f:id:taisakovic:20180713165052p:plain

帰ってくるころには34℃。

補水1750ml。

 

先日の大雨のせいで、山間部は道沿いの土砂が崩れたり、道路が崩れたりしている。

まだ地盤もゆるいので近寄らない方がよさそう。

 

ひさしぶりにcento1.フレームなのか、ホイールなのか、よく進む。

まあ、エントリーグレードのフレーム/ホイールと比べてあまり変わらなかったりすると残念過ぎるんですが。

40kphくらいで風を切っている感があるのはホイールなのか

登りでスッスッと前に出るのはどっちなんだろうか。

 

cento1のパワーメーターはちょっと高めに出てる気がする。そのうちまたチェック

 

20kmくらいで腰が痛くなり、休み休み。

しばらくは暑さに馴れるのが大事

 

昨日のTDF #6はダニエルマーティンがステージ優勝

激坂パンチャーの系譜ですな。バルベルデ、アラフィリップ、ジルベール

 

ダニエルマーティン見てると、ペダリング効率だの、回すペダリングだの、フォームだのなんかより、やっぱ速いのが一番だなと思わせてくれる。

 

激坂フィニッシュ勝負でさすがにシッティングのみという選手はいないのかな~