練習日誌 粛々と

ロードバイクとマラソンのトレーニング日誌。復活したっぽいです

入院3日目 血小板6000

1月10日

22時消灯のせいか、午前3時に目が覚めてそれから眠れない。

6時頃ウトウトしだしたら採血で起こされた(´・ω・`)

 間髪入れず隣のおじいちゃんが「しっこ~」とか、「めーしー」とか吟じてらっしゃるので、妻には悪いが個室を希望した。

 

今日は採血量が多かった。膠原病の可能性とか一応消しとくために調べとくそうな。

ピロリ菌は陰性だった。

 

除菌でかなりの治療効果が見込めるらしく、残念。

胃の中のばい菌で悪性リンパ腫になったり血小板が減ったりするなんて不思議だ

 

本日の血小板6000。けっこういいんじゃないの~と先生の弁。


f:id:taisakovic:20180110151319j:image

早く1万越えてほしい。

 

治療をおさらいすると

① ピロリ菌陽性なら除菌

② ステロイド

③ 緊急時は大量ガンマグロブリン投与(ただし一時的)

④ 漢方薬の加味帰脾湯(たぶんちょっといいくらい)

⑤ リツキサン(悪性リンパ腫の治療薬。効果は一時的らしい)

⑥ 脾臓摘出(最終兵器)

⑦ レボレード トロンボポエチン受容体作動薬

 とのこと。

ステロイド始めたばっかり。効果をみるには1週間はかかるらしい。

 

病気の概要や治療のことはネットですぐにわかるけど、その後どんな経過でどんな転帰を迎えるかなんてのは治療経験のある先生じゃないとわからない。

 

こういう教科書にのっていないことを話せるのがプロたるゆえんでしょう。

 

どんなお仕事でもいっしょかもしれませんが。

 

今日は採血量が多かった。膠原病の可能性とか一応消しとくために調べとくそうな。 

 

2日ぶりに風呂に入った。気持ちいい

30歳越えてから自分の加齢臭に気付くようになった。最初は他人の臭いだと思っていて、嫁さんに指摘されるまで自分のこととは思わなかった。

 

3日ぶりにウンコしたら思いのほか硬くて出血した。いちいち止血に苦労する(`Д´)

血小板が6000に増えたところでたいして変わりはない。出血のリスクが少なくなるのは2万以上必要らしい。

 

採血のあとがいちいち紫斑になるのでうんざりする。

 

職場の方が見舞いに来てくださった。ありがたや。ご迷惑をおかけして申し訳ない。早く復帰しないと