読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

練習日誌 粛々と

目標達成のため、パワートレーニング導入にともない練習記をつけることにしますた

明日はサイクルジャンボリーというお話

明日は照葉樹の森サイクルジャンボリー

天気も雨は降らないっぽい。

 

毎年、晴れて暑いか雨降って寒いか。

 

先週のレースのため、ペダリングモニターは両側とも決戦仕様に

トレーニング用のONIXにはパワーメーターなしおちゃん

 

TSS管理のためPowerCalを使用。しょうこりもなく

 

以前は約30%高く表示されて、非常に困ったちゃんのPowerCal。

イオニアのサイコンでログをとると、Cyclosphere上で調整でけた

f:id:taisakovic:20170520101300p:plain

感覚的にこのくらいというようなTSSに調整する。-7~-10%くらいかな。

そんなんでいいのか・・

 

5月15日(月) LTインターバル TSS96

 

5月16日 ㈫  ジャンボリーを意識してL5→L4 で10分、L4 15分x3.

 ジャンボリーのyoutube見ながらローラーしたけど、きつくてレスト3分ずついれた。TSS 97

 

5月17日 ㈬ 疲労なのか眠い。脚もまわらず30分でローラー中止、TSS 33

 

5月18日 ㈭ 昨日の今日なのでお休み。

 

体感的には妥当な数字かな。パワーメーターは同じものを使わないと、TSSやCTLの妥当性がないということを改めて実感。

 

所詮、TSSもCTLも目安なのでまあいいかと。何かが間違っている。

 

5月19日 ㈮ 実走。サテライト溝辺に登る。8km 3%、10日前から1分30秒落ち(;´Д`)

 いつより心拍が高く、170超え。耐乳酸能力が向上したのでは、と期待してたが、タイムには反映されず。無駄に高かった

 

バイクが約1㎏違うから・・・と思ったが、装備が1kg違ってもタイムは10秒ちょいしか変わらない計算・・・

 

10日前の絶好調っぷりはなんだったのか。

 

ちなみに、Cyclosphere上では、パワー値の調整は、パイオニアのサイコンでログをとったデータは調整可能だが、他のサイコン(c.f GARMIN edge500など)でログをとったデータは調整できない(これ大事)。

 

GARMIN connectではパワー値の調整不可。

こういうことを書くからには、GARMINでログをとってしまったというわけで・・・

 

パワー調整のため、

① fitファイルをGoldencheetahに取り込み

CSVで吐き出す

③ 出力にだいたいの値をかけてパワーを調整する。(今回は同じコースのTSSとそろえた)

④ またもGoldenCheetahで取り込み(日付と時間は手入力の必要あり)

⑤ さらにtcxなどで吐き出す。が、このままではCyclosphereがとりこんでくれなかったので

garmin connectに取り込んだのち、tcxでさらに吐き出す。

ここまですると無事にCyclosphereに取り込まれた。

 

が、

f:id:taisakovic:20170520103840p:plain

バグってるしー。獲得標高1400mとか。ほんとは420mーっ。

TSS93くらいにそろえた。

ログはパイオニアでとりましょうという話。

 

 

トレーニングしたほうがまし。なにやってんだか(´・ω・`)。