練習日誌 粛々と

目標達成のため、パワートレーニング導入にともない練習記をつけることにしますた

練習日誌、GW, 続く激坂探訪

5月2日は義母が泊まりにきて外食。つかれもあって、L5で30+30を10回、30分で終了。

30+30というメニューは、手軽かつ、やった感もあって重宝する。

 

5月3日 朝外に出た瞬間、雨がパラつき出し断念。

10分もすると雨が止んだがどんよりしていて微妙な天気。

結局それから降らなかったが、気分が乗らずトレーニングはせず、家族サービス。

夕方から仕事。

 

5月4日 両親と姉があそびにくる。こどもたちは意外といとこ同士からみがよく、長男が実家に泊まりに行くと言い出す。

夜に、ローラー台でLTインターバル。L3 :4分、L4 :8分を繰り返す。最初は2セットくらいで撃沈だったけど、慣れると4セットとか5セットとかできるようになった。レストがL3強度というのがミソで油断するとL3から外れてしまう。TSSも稼ぎやすい。

 

5月5日 午前中仕事だったが、長男の発言のおかげで自分以外全員実家へ。

昼から実走へ。35km、獲得570mのヒルクライム

家から見える吉田の電波塔まで行ってみようと思い、県道25号線→新日本科学→島津ゴルフ倶楽部→電波塔のルートを計画

近いのか遠いのか片道18㎞。直線距離だと家から3kmらしいが、標高差が430mくらいある(;´・ω・)。

 

さすがに先日の岩剣城はパス。吉田までの県道25号線は、4-5%くらいの緩斜面。

 

 

新日本科学の入り口を過ぎると、路面がコンクリートに変わり、それはそれは激坂が現れる。

 

約1.3km、10%。メーター読みでMAX  30%。道は狭いし、葉っぱ落ちてるし、水が流れてる場所あり。そんなところで車と離合する。

 

自分で選んだルートとはいえ、最近どうも激坂がおおい。

三叉路を左折すると

島津ゴルフ倶楽部入り口。

市道なのか、公共の道路なのかわからないけど、電波塔があったり、白銀坂の入り口があったりするので、通行してよいのだろうと勝手に解釈。

 

しかし、この先もけっこうな勾配で、約1km、9%。最後3kmで250mくらい登った計算。

ゴルフ場までたどりつき、もう少しで目的の電波塔。

 

f:id:taisakovic:20170509002114p:plain

・・・カギが掛けてあって先に進めないではないか。

 

残念(ノД`)・゜・。しぶしぶ帰る。

470mあって景観がよいかというと

天気もびみょうで、景観もびみょう。

ついでにタイムもびみょうだった。

ホアキンロドリゲスとか好きな人はこの坂いいかも。プリートが好きだからといって激坂が好きなのとは違うか。

 

1時間半で113TSSだった。cento1.

 

5月6日 実家へ帰省。朝6時起床。雨。路面ダダ濡れ。

自転車で帰って、ついでに紫尾山登ろうと思ってたけど、山の天気はわからないのでやめた。なんだかほっとしている自分を軽蔑の目でみてしまう。

 

電車で実家に帰る。その後阿久根に行きウニを食べる

GWは阿久根ウニ丼祭りに行くのが恒例になってしまった。両親が楽しみにしているのでよいかなと思う。今年は姉もつれていけて、喜んでもらえてうれしかった。

 

さすがに子供も2泊する気はないようで、夜に帰宅。

 

5月7日 お誘いいただいて藺牟田池へサイクリングへ。姶良に移って、初めてぼっちじゃないライドかも。

 

藺牟田池はロードバイクで行くのは初めてだった。藺牟田池手前1kmは激坂ってしらなかった。

見栄はって、普段出さないような300-400Wで飛び出したものの、予想以上に坂が長く、尻すぼみ的に出力がおちていった。こういうところで根性が続かないのでのびないんだろう。

 

83km, 走行時間 3時間40分。TSS 190.:ORBEA ONIX

ゆっくりサイクリングというふれこみのわりに、TSS190.

ぼっちで高千穂河原に登った時が4時間10分で TSS 209・・・

 

サイクリングしたのは最後の1時間くらいだったのでは?

平坦は後ろについてるのにほとんど200W。ずっと牽いてもらった。というか前に出れなかった。サイクリングってエンデュランス強度だと思い込んでいた。

 

姶良の小道をたくさん教えてもらった。あとでログみてもマニアックすぎてよくわからない。

とても気持ちの良いかたがた。 

とても楽しかった。

 

というわけですべて予定どおりとはいかなかったけど、GWは853TSSトレーニングできた。みなさんにくらべたら別に多くもないだろうけど、自分にとっては例年になくバイクに乗れたGWだった。まんぞく(*´ω`*)