読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

練習日誌 粛々と

目標達成のため、パワートレーニング導入にともない練習記をつけることにしますた

2016.12.11 第30回 青島太平洋マラソン その③ レース

taisakovic.hatenablog.com

結果からいうとグロス3時間16分。自己ベスト。

f:id:taisakovic:20161212194444j:plain

スタート~

午前9時スタート。

スタートラインを超えるまでおよそ40秒。ここは辛抱するしかしょうがない。

 

しかし、アオタイのつらいところは、スタートまでではなく、スタート後の渋滞である。

国道にでるまでの、およそ1.5kmはスピードが上がらない。

ここで無理するとかなり体力の消耗になるので我慢する。

 

すると、職場の若者が猛烈な勢いで追い越していく。

これはやばいと思い諫めようとするが、追いつかない。無駄な体力使うのもどうかと思ったのであきらめる。

 

もともと、ウォームアップしてないので、最初の1kmを5分くらいで入るつもりだったが、最初の1kmが6分02秒。スタートラインまでの時間をいれると、およそ7分。( ´З`)=3

 

調子をみながら、徐々にスピードを上げる。先日の25km走でキロ4分20秒台では持たないことがわかっていたので30秒台で調節する。

 

7kmくらいから、左わき腹が痛み出す。

おれは小学生か?

 そして、右のふくらはぎが痛い。

そういえば昨日自転車で攣りかけた。ちょっと反省する

 

しかしこの痛みがけっこうつらく、辛抱の走りとなる。

いつか楽になることを祈りながらキープする

 

8㎞くらいで30m先に後輩の後姿をとらえた。

そのうち追いつくだろうと思って無理に追いつかず

 

f:id:taisakovic:20161214114144p:plain

0-10km         47分28秒。ave.4m45s/km, 心拍は 162くらい。

 だいたい10㎞ごとにメイタンを摂取

 

 

・10-20㎞ 44分50秒 ave.4m29s/km 、HR 160くらい

 

f:id:taisakovic:20161214114219p:plain

12kmで後輩に追いつく。10㎞トライアルの平均心拍が170くらいとのこと。

「今いくつ?」「170っす!(^^)!」「・・・165まで落とせ!!(;・∀・)」

と言い放っておいていく。

 

14㎞のあたりで徐々にわき腹痛がよくなってくる。

14㎞くらいから橘通に入り、応援も多く、気分もよくなる。

楠木通りの出口で先頭とすれ違う。今年はトップの方がとびぬけて速かったな。

楠木通りは相変わらず走りにくい。

 

心拍も落ち着き、キロ4分30秒前後で走る。

いつも10-20kmは無心で走れるぐらいのところ。

 

宮崎神宮で折り返し、17km前後。

不思議な感覚に包まれる

なんだかすごく幸せ。なにこの多幸感。

森羅万象すべてに感謝するような気持ち。

もしかして、これランナーズハイ?

 

やばい、なんか目頭熱くなってきた。ウルウルする。

と思ったら、のどが詰まってせき込み、現実に帰る。

 

今まで走ってもこんなことなかったけど、あれはランナーズハイだったのか。

ほんの数100メートルだったな。

 

この時は、このあと地獄が待ってるとはおもわなかった。

 

 

・ 20-30km    44分53秒  ave. 4m29s/km HR160

 

f:id:taisakovic:20161214114246p:plain

順調に見えた行程もだんだんつらくなってくる

 

ハーフは1時間36分。3時間10分切りはないなと思った。

 

23kmすぎると市街地を抜けてだだっ広い国道バイパスを進む。緩やかな登りと下り。ランナーもまばらになってくる。

 

20kmすぎると抜かれることはほとんどなくなる。速い人は先に行くので、落ちてきた人を抜くだけになる

 

この辺は暑くて、アームカバーをずらして走る

 

25kmすぎで両側のふくらはぎが攣り始めたが、だましだまし走れた。遠くにみえるサンマリンスタジアムが心をへし折ってくれる

 

陽射しによる暑さがきつかったがおおむねキロ4分30秒で刻む。

 

 

・30-40km    48分46秒 ave.4m52s/km、HR156

 

f:id:taisakovic:20161214114319p:plain

32kmで競技場付近へ戻ってくる。応援してくれるであろう仲間を探すが見つからず。後で話をきくと、ドーンと真正面にいたらしい。証拠写真まで見せられた。

 

腸脛靭帯炎も怪しそうだが、何とか持ってくれそうな雰囲気だったし、ここでリタイヤせず走り続けることに。

 

33kmくらいから大腿前面もつらくなり、つらさというか痛みというかでキロ4分30秒を維持できなくなってきていることに気づく。

 

無理してもしょうがないので、意を決してペースを落とすことにする。4分50秒前後に設定を落とし走る。

そうなると後ろの人に抜かれだすがしょうがない。しょうがない3連発。

 

ペースを維持できなかったって言うより、あえて抑えたというほうがかっこいい。

とか考えていた。計画的撤退。

 

合計タイムは見ていなかったけど、あきらかに自己ベストは更新できそうだったので、気分的に余裕があったのだろう。

 

きっと無理していたら、もっとタイムが落ちたに違いない。きっとそうだ。

 

毎回毎回32kmすぎの海岸沿いはつらい。風強いし。

ペースを下げたので心拍も下がり、寒くなる。アームカバーをつけなおす。青島の遠いこと遠いこと

 

37kmで青島折り返し。残り5kmになると時間の計算ができるので、あと何分耐えようとか逆算する。

 

あとどれだけって考えるようになるとつらい。でも考えられずにいられない

 

39kmを過ぎると、林の中を走るので、風で冷えなくなる。

 

・40-42.195km  10分56秒  ave. 4m59s/km、HR 157

 

f:id:taisakovic:20161214114347p:plain

残りは根性で走る。ラスト2km キロ5分切れたのでよしとしよう。

 

ゴールで寝込もうと思ったけど、同じことして救護係に連れ去られたうえ、場内放送で家族呼び出しとかされてるっぽい人がいたので、やめた。

 

コーラがとてもおいしかった。3杯のんでしまった。

 

トータル  3時間16分53秒  4m40s/km、HR 160

ネット      3時間16分13秒。

 

 

 

taisakovic.hatenablog.com