練習日誌 粛々と

目標達成のため、パワートレーニング導入にともない練習記をつけることにしますた

転がりテストその③

前回までの記事↓ 

taisakovic.hatenablog.com

taisakovic.hatenablog.com

 

 レーシング1+FUSION3 TLがあまりに不甲斐ないので、タイヤを替えてみることに。

 

 

今回はレーシング1に、倉庫で眠っていたGP4000Sをはかせてみました。

性能的にはGP4000S2とほとんど変わらないようです

f:id:taisakovic:20161010210117j:plainf:id:taisakovic:20161010210141j:plain

 

コワモテのおばちゃんが4人います。懐かしい

一本215g。

 

f:id:taisakovic:20161010210211j:plain

チューブはBS 軽量チューブ。公称67g。85gあるんだけど、測りの精度が悪い?(;´Д`)

 

f:id:taisakovic:20161010205919j:plainf:id:taisakovic:20161010205842j:plain

タイヤを外すとほとんどシーラントは飛んでいた。

入れたの2年くらい前?

 

前輪645g、後輪 885g。カタログ+20gくらい。

f:id:taisakovic:20161010210525j:plain

f:id:taisakovic:20161010210549j:plain

リムは少し腐食していた(;´Д`)

 

 

 

f:id:taisakovic:20161010205942j:plain

チューブレスだけど転がりが意外とよくなかったfusion3チューブレスはお蔵入り。

さよなら。

もっちりしなやか快適な乗り心地は好きだったが。

 

シーラントがこびりついているが、一本305g(公称295g)だった。

通販で買った測りの精度があやしい気がする今日この頃。

 

f:id:taisakovic:20161010210000j:plain

チューブレスはパンクしたらチューブ入れて帰ってくればいいと思っていた。

 

パンクしたことなかったから気づかなかったけど

シーラントのせいか、バルブを外すのに苦労した。プライヤーですぐ外れたけど、出先で外すのは大変だろう。

 

f:id:taisakovic:20161010213803j:plainf:id:taisakovic:20161010213830j:plain

つきました。

空気圧、設定は前回と同じ条件で検証。

 

【結果】

生データ↓

cyclo-sphere.com

f:id:taisakovic:20161015162515p:plain

 

7.0bar以下にすると重たく感じる。

 

ということで、GP4000S2とGP4000Sをほぼ同じ性能とみなすと(チューブが違うけど)3本ローラー上で

 

・48km/hのとき、スピード40クリンチャーは、レーシング1に対して14Wお得。

 GP4000SはFusion3TLに対して約10Wお得。

 

・120Wのとき、スピード40クリンチャーは、レーシング1に対して約4km/hお得。

 GP4000SはFusion3TLに対して約3km/hお得。

 

と出ました。

 

まとめるとこんなグラフに

f:id:taisakovic:20161015163011p:plain

 

・これだけ整ったデータが出ると1回の実験でいいやという気になる(ほんとはだめだけど)

 ・そのうちGP4000Sは7-7.5barの間で検証しようと思う。が、めんどくさい

 

・ということでホイールとタイヤにはお金を出す価値があるという結論。

練習しろよ!