読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

練習日誌 粛々と

目標達成のため、パワートレーニング導入にともない練習記をつけることにしますた

桜島一周

2016年10月1日

よめさんに頼み込んで時間をもらって

 

桜島一周へ

 

理由は

 

 

・サクイチしてみたかった、みたくなったので。

 

・自分はどれくらいなのだろう。

 

・スピード40クリンチャー使ってみたい。

 

 

10時には帰らないといけないので

 

朝5時起床。準備してたら6時出発。

 

国道10号線をあげすぎないよう160Wくらいで走る。

 

STRAVAで160W 、35km/h。

6時半にはフェリー発着所へ到着

 

桜島フェリーの乗り方がわからなかったけど、

自動車の乗り込み口にならべばいいみたい。

 

先頭で自転車と一緒に載せてくれて、

「そこにたてかけといて」って感じ

降りるときも最初に降ろしてくれる

料金は行きも帰りも桜島側の自動車用料金所で払う。

 

ヒト+自転車で片道270円

 

6時45分ごろ発。7時過ぎ到着。

ちょうど桜島からご来光が

f:id:taisakovic:20161001065225j:plain

 

最後に平坦がくるので、反時計回りに回ることに。

さいわい、灰はふらなかった。

 

ラスト9km以外はずっと細かいアップダウン

のぼりでちょっとワットあげて

くだりサボるのくりかえし。

 

最後の黒神の登りで脚にくる

平坦では力入らなかった。

 前乗りしてたら会陰部がいたくなった。

サドル調整しないと

cyclo-sphere.com

STRAVAで1時間7分 NP181W, 平均167W、30.5km/h

 

全然ワット出てません。( ´З`)=3

 

 2015年のトライアスロンでも34km/h、NP167Wなので

練習もたいしてしてないしこんなもんでしょう。

 

ラントレしたら、バイクも速くなるかといったら

 

大まちがい。脚がついてきません。

 

その逆はもっと顕著で、

ランの足への負担は大きいように感じる。

 

9時前に鹿児島へわたり、国道が怖かったので

坂元から山越えして帰る。

 

終わった脚ではそれはもうきつかった。

 

それにしてもフルクラム スピード40 クリンチャー、

 

とてもよい気がする。

 

といってもほかにカーボンホイールなんか使ったことないけど

 

30㎞/h過ぎるとありがたみ感あり。

横風でもそんなに怖い思いはしなかった。

 

ブレーキも問題なく効く

 

変なクセとかはないと思う。

漕ぎ出しはレーワンのほうが軽いかな?というくらい

 

登りもくだりも全然イケる。

そもそもそんなに違いの分かる人間ではないのだけれど。

 

リムも押してペコペコすることもない

レーシングクワトロカーボンとの違いが気になるところだけど

乗り比べたことはないのでわからない

スペック的には、クワトロカーボンは

リムフード;UD, スポーク;スチール、ハブボディ;アルミ

に対し、スピード40クリンチャーは

リムフード;織目、スポーク:ステンレス、ハブボディ;後ろアルミ、前カーボン

となっているよう。

はしりはどうちがうんだろうか?

 

桜島行くには行き帰りのフェリーに時間とられるのがネックだな。

1時間無駄にする

家庭の用事だとか、仕事でなかなか遠出は難しい。

 

とりあえずよめさんには感謝