読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

練習日誌 粛々と

目標達成のため、パワートレーニング導入にともない練習記をつけることにしますた

2016.05.22 第8回照葉樹の森サイクルジャンボリー③

レース(バイク)

 

taisakovic.hatenablog.com

 

ラスト登り編

【ラスト10km登り (13.4km花瀬公園~23.5kmゴール) 】

10km、37分04秒、獲得標高562m、平均勾配5.6%

上り勾配だけなら7%と8%。途中10%越えあり。

平均心拍 171、最高心拍177、平均ケイデンス79

 

 

集団から千切れ、ほぼ一人旅。


勾配がきつく、ペダルが重い。体も重くて、ダンシングが続かず、ずるずる登る。

今年はダンシングで登るつもりだったが、とても無理だった。


平坦でいた集団最後尾から登坂開始したが、抜いたのは3人だけ。

 

 

おととしは蛇行しまくったが今年はそうでもなかった。

 

つづら折りの向こうが見えず、坂が終わることを期待してしまうが、実際はえんえんとつづく。

今年は覚悟ができていたので、なんぼつづらが続いても、心が折れはしなかった。


しかし、リアが27Tまでしかないのはきつい。28Tあってもたいして変わらんだろうけど。

 

 

道にチョークでメッセージが書いてあるが、上から順に文字が書いてあるので、手前から読むとなんて書いてあるかわからない。

 

 

意外とのどが渇き、結構ボトルの水を飲んだ。


途中、左折があり、その前で給水ポイントあり。


水を受け取るのは面倒なのでかけてもらう。


2人の方にかけてもらったが、微妙にタイミングがずれ、一回は背中、もう一回は空振りに終わる。

 

 

左折後は下り~平坦。左折までに前の人に追い付けなかったのが痛かった。

 

 

しょうがないので自力で下り、平坦をこなす。(他力本願な男。)

 

 

下りコーナーは事故が多いのか、今年は注意喚起の看板と立哨を立ててあった。

 

 平坦が終わって、登りに入ったとたん、3-4人に抜かれる。


下りで追いつかれ、風よけにされていたのか、ただ単に自分が遅かっただけなのかはわからないけど、同じ年代数人に抜かれ、ちょっと心が折れる。ポキポキっと。

 

最後の登りではスパートする気力もなく、ズルズル登る。

後ろに誰もいないし、前に追い付けそうにもないので、だらだら登り、ほうぼうのていでゴール。

 

前半はログが山の中を走っており、セグメントから外れてしまう。

garmin edge500は時々こんなことがって困る

 

ラスト10kmは2013年よりも25秒くらい速かった。

 

合計タイムは1時間3分台。おととしから27秒落ち。

順位的には真ん中よりほんのちょっと前、というくらい。

遅くはないけどさみしい結果。

 

④につづく

 

taisakovic.hatenablog.com