読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

練習日誌 粛々と

目標達成のため、パワートレーニング導入にともない練習記をつけることにしますた

5月15日 実走  / イブトラ見学 DHバーに思う

実走 反省、雑感

5月15日 

 

嫁さんが風邪をひき、具合が悪いので、

 

子供2人とともに指宿トライアスロンへ。(ほんとは自転車で行きたかったけど)

 

 

駐車場がわからなかったので、なのはな館に車を駐めて1kmほどあるく

後でわかったがもうちょっと近くてとめれるところもあったよう。

 

 

このことが後で、重く降りかかってくることに。

 

1歳児をだっこひもでだっこ。

背中には大きなリュック(おむつやのみものなど)

3歳児は手をつないで歩く。1歳児はすぐに撃沈、就寝。

 

10時スタートのトライアスロン

駐車場着が10時。会場についたのは10時40分ごろ。

 

もともとスイムを見る気はなかったけど、

すでにバイクへ突入していた。

 

よし、応援しよー!(*´∀`*)と思った矢先、、、

 

 

 

「帰りたい」

とつれない3歳児。

 

こうなるとテコでもきかないのでちょっと見たら帰ることに。

 

ー・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

 

折り返し付近だったので、

去年多かったドラフティングなんかはわからなかったけど、

 

思うことはたくさんある。

 

TTバイクに乗る人、ロードにDHバーつける人

多々見られたけど

使いこなしている人は少ない (立派な人もいっぱいいる)

 

すんげー高いポジションのDHバーとか

普通のロードでハンドル下げたほうがよっぽどエアロではないかと。

頭下げろ、ひじたため、ふらふらすんな。

 

体格もムキムキで慣れた感じのトライアスリートですら

ポジション微妙な人多いし

 

もっとエアロ考えるだけで、1分も2分もタイムは縮められると思う

ランに脚残るし。

 

そもそもDHバーとかTTバイクとか

そうそう練習するところもないし、あまりバイクに乗らない人なら

いらないのでは。危ないし。

 

使う人はもっとポジション詰めたり、練習したほうがいいと思う。危ないし

落車がおきても避けられないし、落車の原因にもなりうる。

売る側も、周囲も、もっと考えてあげるべきだと思う。

悪意はないし、みんなにケガしないでほしいと本気で思っている。

大きなお世話かもしれないけど

 

おまえは乗れるのか?と聞かれたら、もちろん乗れないので

自分は使うつもりない。ポジションはもっと研究しようと思ってる。

現在パワーメーター使えないけど。

 

こんなところで素人がぼやいても相手にされないだろうけど

TTバイクとDHバーの適応はみんなできちんと考えるべきだとおもう。

 

ー・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

 

 

5分で子供が限界をむかえ、しぶしぶ帰る。

しかも帰りは歩いてくれず、抱っこを激しく要求される。(´д`)=3

しかたなく10kgの1歳児、15kgの3歳児、2kgの荷物で

合計27kg担いで駐車場まで歩く。

 

太ったらこんなに負荷がかかるのかと実感。

トライアスロンはほとんど見れなかったけど、ある意味勉強になった。

こどものおかげで写真も1枚も撮れず。

 

 

夕方嫁さんたちは自宅に帰ったので

バイクトレーニングへ。

 

 

千貫平に行けるほど時間もなく、雨上がりで滑りそうだったので

鷲尾岳もパス。

 

ひさびさのレーシング1がどんなものか試したかったので

本日はいつもと違うルートへ 。

 

4km 5%くらいの緩勾配のクライムへ

体調はあいかわらず。

 

カムシンからレーシング1に替えたけど

こぎ出しは軽い気がするけど、あとはよくわからない。

なんかやたら疲れる気すらする。

 

そもそも自分は違いの分からない人間だということを再認識しただけだった。

(後日空気圧が低かったことに気付く 2016.05.31追記)

 

パワーメーターでもつかってタイム比べないと

説得力ないですよね。コースも違うし。

 

一生懸命走っているので、きつさはかわらない。

 

気づけば1500字越えしてる。

夜は咳がおさまらないし、ジャンボリーは無理のない範囲でがんばろうと

思った今日この頃。