読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

練習日誌 粛々と

目標達成のため、パワートレーニング導入にともない練習記をつけることにしますた

練習日誌 鷲尾岳⑥

4月22日

4時半に起きるつもりがやっぱり起きれない。

6時前にようやく起床。

今年6回目の鷲尾岳にトライ。

 

パワーメーターがないので全く張り合いがない。

特に平坦は、風向きで速度が変わるので、パワー出てるのかわかりにくい。

突っ込みすぎとか、足りてないとかわからない。

インターバルなんかやる気にならなくなってしまった。(もとからそうだけど)

 

失って分かったパワーメーターの利点とは

1. トレーニングの指標

2. コンディション管理 (コンディション崩れるほど練習してないけど)

3. ペーシング

4. 速度や調子に左右されない絶対的指標

 

欠点として

1. 正常に機能しないとどうにもならない

2. ある意味、自分の能力に蓋をしてしまう。

 

なんて物思いにふけながら、登り口に到着。

ONIX + カムシンMOST WILDCAT F3で鷲尾岳トライ

 

昨日の暴風雨で、落葉が多く、路面もウェット。

急勾配区間では、タイヤがスリップ。ダンシングは無理、雑に踏むとシッティングでもタイヤがスリップする状態だった。

 

鉄下駄のようなホイールと、公称240gのcontinental ultrasport、そして34x27Tでヒイコラヒイコラ踏ん張る。

 

鷲尾岳16:44と自己ベスト!

 

24秒更新はホンモノだぜい

 

この自転車が自分に合っているのか(*´д`*)

 

racing 1よりカムシンがいいのか

 

フィジカルがあがってきているのか

 

わからんけど、まあ良しとしよう。

ようやく2014年の自分を超えた?

 

しかし、このホイールについてたcontinental ultrasportというタイヤ

f:id:taisakovic:20160422183423j:plain

*1

 

安い以外に,GP4000sより秀でたものが何もない(´д`)

 

メーカーにこんな書き方されるなんてかわいそう。

*1:水谷自転車HPより