練習日誌 粛々と

目標達成のため、パワートレーニング導入にともない練習記をつけることにしますた

池田湖一周トレイルラン

2015年11月22日 日曜日

池田湖一周トレイルランに参加

 

県地域貢献活動サポート事業の助成を受けてNPO法人カトラが開催されている、池田湖を中心とした事業。だそうだ。

それの第5回。

 

トレイルとは言うものの、ほぼ舗装路、アップとダウンの獲得標高457m、22.3km。

レースではなく、イベント。タイム測定なし

 

めんどくさいので今回からstravaを貼ることに。

ちなみに写真は一切ない。

 

気温18.9℃、小雨

ウェア:adidas ランTシャツ、adidasランキャップ、assosアームカバー、rudyproject magster、ランニング用手袋、nike ランニングパンツ、FOOTMAX 5本指ソックス、asics ターサージール3ワイド

 

30人以下のレースではないイベントは道路の使用許可が不要だったらしい。

2列走行厳禁。

18人参加。マラソンタイム参考にスタート時間を9:00, 9:15、9:30に設定された。

 

9:30スタート組で参加。

池田湖パラダイス前を反時計回りにスタート。

 

プランとしては、心拍160を目安に走り、登りは抑え、下りは抑えすぎないようにするのが目標

 

農道に入りひたすら上る。9kmすぎまで6-8%くらいの勾配を登る。

登りは6-7分/km。下り4分/km前後というところ。

 

その後左折し、池田湖西畔の尾下(おさがり)という集落に入る。

激坂を超えないとたどり着かない小さな集落で、失礼ながら、こんなところに人が暮らしているんだと感嘆する。

 

集落から脱出する坂は10%越えでかなり厳しかった。スピードも8分/kmになり、ほとんど歩くのと変わらんのじゃないかと。

抑えて走っても心拍が170を超え、我慢大会の様相を呈してくる。

 

登りで使い切ると、下りでもスピードを出せなくなるので、登りは一定であげすぎないことが大事!レッドゾーン厳禁であると、切に感じた。

 

14km以降は8kmの間、ひたすら下る。

下りでも8kmも続けば、心拍を保つスピードを上げるのに苦労した。

 

最後唯一トレイルっぽいポイントをクリアしてゴール。

 

エイドは4-5か所設置されていたようだが2か所しか気づかなかった。

 

 

距離 22.31 km、タイム1:53:57、5:06 分/km、1,273 Kcal、獲得標高457 m
 
タイム的には2時間切れたのでよしとする。
 
妻が送迎してくれたのだが、雨が降ったことで着替えをもったまま帰宅され、ゴール後は体が激冷え。ガクブルでした。(((゚Д゚)))ガタガタ
 
提供された池田湖バラダイスのお弁当はうまかった。
 
 カトラの方から、ランニングにかんしてアドバイスをいただく。
呼吸、回復についてと、トレーニングについて。
サブスリーを目標にするならスピード維持が必要みたい。
 
初対面の自分にもアドバイスをいただき感謝の限り。
人の話はありがたい。
一人でトレーニングするのは限界を感じるし、教わったり競ったりすることで、向上するスピードは断然速い。
 
欲を言えば、10kmやハーフのレースを繰り返した方が速くなれそうな気がする。
そんなに出場できないけど
 
それにしても、なかなか楽しいイベントでした。
参加者も少ないことで、他の方と話しやすい環境でもありました。
人の話は刺激になります。
 
反省および課題:
  • レッドゾーンは厳禁。ランは登りを追い込むと下りで走れなくなる。
  • 走った後は冷えない工夫が必要。
  • スピード練習やそれを維持する工夫、疲労を抜く工夫も考える。