読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

練習日誌 粛々と

目標達成のため、パワートレーニング導入にともない練習記をつけることにしますた

ランニングシューズを買う

機材(ラン)

今までトレーニングに使用してきたVIBRAM ビキラが800kmほどでオシャカになった。

 

その後ビキラを探すものの、廃盤になったらしく、みつからない。

 

代替案として浮上したビキラEVOは17000円前後と高額。

自動車やロードバイクの購入を考えると、手が出ない。

 

残された、NIKE flyknit raceradidas TAKUMI sen2でトレーニングしなければならなかったが、

 

TAKUMI sen2は消しゴムのようにソールが削れるため、あまり足に合わないflykint racerでトレーニングしてきた。

 

そのflyknit racerも763km

 

前足部のソールもすり切れた。そろそろ勇退の時期。

flyknit racerは幅が狭く、やや幅広な自分にはあわなかった。

第1趾と第2趾の間にいつもマメができた。

 

年間いくつもシューズが必要になると、費用もばかにならない。

走行距離を増やすなら、履きつぶしていくことを考えて、コストを再検討せねばならない。

 

振り返ってみると、今年の練習量は昨年よりも少ない・・・(`・ω⊂)

それはさておき、takumi senはboostになり、17000円台に跳ね上がる。

 

できれば価格は1万円以内に抑えたい。

 

takumi sen2は非常に私の足に合っており、もう1足買ってもよいと思わせるほどだった。というか、安くなったときに買っておけばよかった。

 

今回、安売りしてる中で、asics TARTHER ZEAL3が試着した感じがよかったので買うことに。

f:id:taisakovic:20151011221143j:plain本来はレギュラーの27cmが欲しかったが、在庫がなく、26.5cm ワイドにした。

f:id:taisakovic:20151011221153j:plain

ソールにはラバーが貼ってある。

 

TAKUMIより少し柔らかいが、硬めの部類だとおもう。履いた感じは、かかと~中足部にフィット、つま先は余裕がある感じ。

f:id:taisakovic:20151011221233j:plain

自分の好みは、①ソールが薄くて、ふにゃふにゃしないタイプ。 ②フィットはかかとから中足部がしっかり収まること、前足部は余裕があってある程度、足指が自由に動くもの。TARTHERZEALも同じ傾向。

家に帰って、takumi sen2と比べてみたが、結構似ている。

 

f:id:taisakovic:20151012000241j:plain

くるぶしのライン、ソールの形状、アッパーのデザインも似ている。

f:id:taisakovic:20151012000333j:plain

どちらもミムライズムを継承しているため似ているのだろうか。

強いて言うと、TAKUMIのほうがくるぶしが低く、また、かかとのホールドも自分に合っている。

 

TARTHER ZEAL3で走ってみると、反発も強く、好印象であった。

いろいろと当るところがあるが、徐々に解消されそうな程度。

 

しかしどちらを本番用にするか悩ましいところ・・・

今後は1年落ちをねらってシューズを買うのかなあ・・・

f:id:taisakovic:20151011221313j:plain

ついでに買ってみたFOOTMAXのソックス。

普段使うTabioと比べるとやわらかくてしなやか。

 

土踏まずのコンプレッションはTabioのほうが強い

 

どちらがいいというわけではないけど。しばらく使ってみようと思う。

ちなみにRXLのソックスはマラソン1回で穴があいた。