練習日誌 粛々と

目標達成のため、パワートレーニング導入にともない練習記をつけることにしますた

第34回 いぶすき菜の花マラソン 2015 ②

 

第34回 いぶすき菜の花マラソン 2015 ① - 練習日誌 粛々と

 

その②

 

スタート1kmを5分21秒ですごす。青太は6分半かかったので、これはよいペース。

 

前の人に引っかかるものの、それほどでもなかった。

 

なんとなく周りに引きずられ、心拍が160オーバーになる。入りの10kmはアップダウンが大きく、どのくらいのペースで走ればよいかつかみにくい。

 

調子はなんとなく、よくなさそうな入り。

 

心拍150台を目標に上り下りをこなすことにしたが、実際は登りは160を超えていたよう。

下りは心拍を下げないようにするとかなりのスピードだった。

 

結果的に上りは周囲より遅く、下りは速いという、はたから見たら”たぎってる人”とか”いきがって後からつぶれる人”的な走りとなった。

 

スタート前からおしっこが出そうだったが、10km手前で簡易トイレに入る。約30秒のロスとなった。

 

10kmラップ 50m00sだった。

 

f:id:taisakovic:20150114224054j:plain

池田湖付近では一時フラット、14kmから500m登り、その後4kmくらい下る。

この辺で暑くなって、アームカバーをおろす。

 

もうここは目いっぱい飛ばす。キロ4m20s切るようなラップだった

 

20km手前で豚汁のエイドがあった。例年中間地点前でガス屋さんが営んでいるが、今回は別のエイドのよう。菜の花入り豚汁をいただく。はじめてキロ5分未満のペースで走っているのだが、エイドで止まる人はほとんどいない。

豚汁で1分30秒ほどロスする。

 

20km通過 1h37m40s (10-20km ;47m40s)

さすがに2回目の豚汁はパスする。

 

f:id:taisakovic:20150114224229j:plain

ハーフは1時間42分台だった。

 

その③に続く