読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

練習日誌 粛々と

目標達成のため、パワートレーニング導入にともない練習記をつけることにしますた

第28回 青島太平洋マラソン 2014

レース (ラン)

2014年12月14日 青島太平洋マラソン

前回は前日の発熱のためDNSした、いわくつきのレース。

一年の一番の本気レース。

目標タイム サブ3.5。

 

午前4時起床。外気温3℃。

 ベーグル1個食ってうんこして。会場へ向かう

6時 運動公園到着。まあまあの場所に駐車場がとれる

 

f:id:taisakovic:20141214055216j:plain

6時過ぎには満杯になりそうな感じだった。

 

パンを2,3個食べる。スタート前にshotzを1本

 

9時スタート。気温7℃。太陽も出ており、あまり寒くなかった。

 

装備

  • アンダー      :craft クールメッシュアンダー
  • シャツ          :adidas ランニングTシャツ
  • グローブ       :defeet グローブ
  • アームカバー:castelli nanoflex アームウォーマー
  • パンツ           :NIKE ランニングパンツ
  • ゲイター  ;2XUカーフガード
  • 靴下    :TABIO 5本指ソックス
  • シューズ  :adidas TAKUMI SEN2
  • flipbelt、フラスクボトルにshotz レモンライム4個

スタート直前におしっこしてたら、スタート整列の番号を書いてある札を撤去されてしまっていた。自分とゼッケンが近そうな人のいるところに入れてもらう。

 

スタートから1分20秒後にアクチュアルスタート

出だし1km 6m28s。流れに乗るまで1kmくらいかかった。結局これが最後まで響く。

ゆっくり走るなら前に並ばないでほしいと多分みんな思っているだろう。

 

キロ5分を目標にゆっくり走る。途中どんなに気持ちよくてスピードを出したくても我慢。給水所ではなるべく補給する。10km毎にshotz1本分を摂取した。

 

3km以後は周囲のペースが速く、かなり自制した。

国道に出てからは道幅もだいぶ広かったのだが、知らないおじさんに2回もひじ打ちを食らう。こんだけ広いのに間を詰める意味が分からん。と、ちょっと不快であった。

 

宮崎神宮でトイレにより少しタイムロス

30kmまでは淡々と経過。25kmを過ぎてからはタレ始める人が多く、拾いながら走っていく。

 

32km、残り10km地点からペースを上げたつもりだったが

際実際のところそんなにペースは上がっていなかった。(´・ω・`)

青島で折り返す37kmからは逆風でとにかくきつかった。

時計を見るとあきらめそうだったので敢えて見ず走る

f:id:taisakovic:20141218194802j:plain

ゴールは3時間31分41秒でした

残念ながらサブ3.5ならず。

しかしネガティブスプリットで走れたことは大きかった。

ほぼ予定通りの展開だった。

サブ4を達成できた。(3年前は考えもしなかった。)

 

反省

予定通りの走りをできたのではないかと思うが、あともう少しだった。

仲間にも会え、楽しいレースでした。

たらればだが最初の1kmの渋滞が響く。

とにかくがまんが大事だということが分かった。

 

最初30kmはおさえるがまん。残り12kmは耐えるがまん。

気持ちよく感じてハイペースになりそうなところを抑えると、もっとその時間が長くなる。

 

補給 : 10kmごとにshotz 1本補給でカロリー的にはいけそう。水分も可能な限り摂取した。途中尿意は致し方ないところ。その後は夜までトイレに行かなかったので、それだけ飲んでも脱水なのだろう。走りながら水を飲むのがうまくできないので今後の課題だ

 

スタート整列:ゆっくり走る方が前のほうに並んでしまうのはどうかと思うところがある。ここは苦言を呈したい。そして余裕をもって整列しなければならない。

 

服装; 20kmすぎでは太陽に向かって走ったので若干暑かった。30kmすぎると自分はいつも寒くなる。 海岸沿いは特に冷える。快晴、早朝3℃、スタート7℃、ゴール13℃であった。全体的には服装の選択は間違っていないと思う。

 

体重:マラソン前はアキレス腱痛だったり、再燃が怖かったりで12月は36kmしか走れていなかった。もともと練習量を絞るつもりだったので、まあ良いかというところ。

前々日走ると調子が良いのを確認できた。

練習量はあまり一気に増やしてもよくない。

そしてその分体重が増え、54kg後半まで増えた。毎年この時期は増えてしまうので要注意だったのだが、練習量も急にストップしたのが痛手だった。昨年は絞りすぎて風邪をひいてしまったので、今年はなるべく53kgを切らないように気を付けていた。自分の中では52.5kgまで下げると体脂肪率が7.0%前後になり、体も切れる気がしている。ケガをしたのもあったが、ピークが1週間くらい前に来てしまった。体調管理は難しい。

 

 

マナー;補給でいただいた紙コップをゴミ箱に入れることができない人間を多数みうける。あんたはそんなに1秒を争うほど人生をかけてマラソンを走っているのか?と問いたい。ごみくらいちゃんとゴミ箱に入れろ。ジェルのゴミをその辺に捨てるな!ボランティアに感謝しろ!!マナーの向上はみんなで取り組まなかければならない課題だと思う。モチロンきちんとした人もたくさんいるのだ、一部の人間のために、不快な思いを他人にさせてはならない。

 

気候もよく、PBも達成し楽しいレースでした。

前日の椿山は余計だったか?